クリス・フレクセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリス・フレクセン
Chris Flexen
斗山ベアーズ #34
Chris Flexen (36416277211) (cropped).jpg
ニューヨーク・メッツ時代(2017年8月13日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州アラメダ郡ニューアーク英語版
生年月日 (1994-07-01) 1994年7月1日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト14巡目
初出場 2017年7月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・ジョン・フレクセンChristopher John Flexen, 1994年7月1日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州アラメダ郡ニューアーク英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。韓国プロ野球斗山ベアーズ所属。

愛称はビッグ・ベイビーBig Baby[1]

経歴[編集]

プロ入りとメッツ時代[編集]

2012年MLBドラフト14巡目(全体440位)でニューヨーク・メッツから指名され、プロ入り。契約後、傘下のアパラチアンリーグのルーキー級キングスポート・メッツ英語版でプロデビュー。7試合(先発6試合)に登板して1勝3敗、防御率5.63、26奪三振を記録した。

2013年もルーキー級キングスポートでプレーし、11試合に先発登板して8勝1敗、防御率2.09、62奪三振を記録した。

2014年はA級サバンナ・サンドナッツ英語版でプレーし、13試合に先発登板して3勝5敗、防御率4.83、46奪三振を記録した。この年にはトミー・ジョン手術を受けている[2]

2015年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・メッツ、A-級ブルックリン・サイクロンズ、A級サバンナでプレーし、3球団合計で12試合(先発9試合)に登板して4勝2敗、防御率2.42、51奪三振を記録した。

2016年はA+級セントルーシー・メッツでプレーし、25試合に先発登板して10勝9敗、防御率3.56、95奪三振を記録した。オフの11月18日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐためにメッツの40人枠入りした[3]

2017年、マイナーではA+級セントルーシーとAA級ビンガムトン・ランブルポニーズでプレーし、2球団合計で10試合に先発登板して6勝1敗・防御率1.76・63奪三振の成績を残した。7月27日にメジャー初昇格を果たし、メジャーデビューとなった同日のサンディエゴ・パドレス戦では先発を務めたが、3回を3失点で敗戦投手となった[4]。8月7日のテキサス・レンジャーズ戦でメジャー初勝利を挙げた[5]。この年メジャーでは14試合(先発9試合)に登板して3勝6敗、防御率7.88、36奪三振を記録した。

2019年12月6日にDFAとなり[6]、11日に自由契約となった[7]

斗山時代[編集]

2019年12月に韓国プロ野球斗山ベアーズと契約した[8]

プレースタイル・人物[編集]

平均球速は92.2mph(約148.3km/h)で、ツーシームを主体としている。

割合順では次いでスライダーフォーシームを使用する[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 NYM 14 9 0 0 0 3 6 0 0 .333 233 48.0 62 11 35 0 2 36 1 0 44 42 7.88 2.02
2018 4 1 0 0 0 0 2 0 0 .000 40 6.1 14 2 6 1 1 3 0 0 13 9 12.79 3.16
2019 9 1 0 0 0 0 3 0 0 .000 70 13.2 15 1 13 2 0 10 1 0 12 10 6.59 2.05
MLB:3年 27 11 0 0 0 3 11 0 0 .214 343 68.0 91 14 54 3 3 49 2 0 69 61 8.07 2.13
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2017 NYM 14 3 9 0 1 1.000
2018 4 1 4 0 1 1.000
2019 9 0 1 0 0 1.000
MLB 27 4 14 0 2 1.000
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 64(2017年 - 2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Explaining Mets Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2018年1月9日閲覧
  2. ^ James Wagner (2017年7月27日). “A Mets Pitcher Makes Big Leap to Majors, and Then Stumbles” (英語). NY Times. 2018年1月9日閲覧。
  3. ^ Adam Rubin (2016年11月18日). “Mets add shortstop Amed Rosario, four others to 40-man roster” (英語). ESPN. 2017年1月9日閲覧。
  4. ^ Abbey Mastracco (2017年7月28日). “Mets' Chris Flexen shelled in MLB debut” (英語). NJ.com. 2018年1月9日閲覧。
  5. ^ Fred Kerber (2017年8月8日). “Chris Flexen picks up first MLB win thanks to Mets’ power display” (英語). NY Post. 2018年1月9日閲覧。
  6. ^ Anthony DiComo (2019年12月6日). “Mets re-sign reliever Brach, designate Flexen” (英語). MLB.com. 2019年12月7日閲覧。
  7. ^ MLB公式プロフィール参照。2019年12月12日閲覧。
  8. ^ Anthony Franco (2019年12月7日). “KBO’s Doosan Bears To Sign Chris Flexen” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年12月12日閲覧。
  9. ^ Chris Flexen Baseball Statistics 2012-2017”. Baseball Cube. 2018年1月9日閲覧。

関連項目[編集]