クリス・ブランカトー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ブランカトー
Chris Brancato
生年月日 (1962-01-24) 1962年1月24日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッド
職業 脚本家プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ
著名な家族 ロビン・ブランカトー(母親、作家)

クリス・ブランカトー(Chris Brancato,1962年1月24日 - )はアメリカ合衆国の脚本家プロデューサーである。

キャリア[編集]

1962年1月24日、ブランカトーはカリフォルニア州ハリウッドに誕生し、ニュージャージー州ティアネックで子供時代を過ごした。地元の高校を卒業した後に、ブランカトーはブラウン大学に進学し、そこで学位を取得した。ブランカトーは現在、ロサンゼルスに住んでいる。

1992年に、ブランカトーはFOXで放送されていたテレビドラマビバリーヒルズ高校白書』のシーズン3にストーリー・エディターとして参加した。また、同じくFOXで放送されていた『X-ファイル』のシーズン1第11話「イヴ」の脚本をケネス・ビラーと共同で執筆した[1]

1998年、テレビドラマ『ファースト・ウェイブ』を企画し、SCI-FI(現在のSyfy)で放送が始まった。このドラマはシーズン3まで製作された。

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

出典[編集]