クリス・ブレナン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
クリス・ブレナン
基本情報
本名 クリス・ブレナン
(Chris Brennan)
通称 ザ・ウェストサイド・ストラングラー
(The Westside Strangler)
西部の関節職人
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1971-10-12) 1971年10月12日(45歳)[1]
出身地 カリフォルニア州コンプトン[1]
所属 ネクスト・ジェネレーション・ファイティング・アカデミー
身長 172cm
体重 70kg
階級 ライト級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

クリス・ブレナンChris Brennan1971年10月12日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家カリフォルニア州コンプトン出身。ネクスト・ジェネレーション・ファイティング・アカデミー所属。ブラジリアン柔術黒帯。元KOTC世界ミドル級王者。

来歴[編集]

1998年3月13日、UFC初参戦となったUFC 16のライト級(-77kg)トーナメントではリザーブマッチでコートニー・ターナーに一本勝ちするも、決勝でパット・ミレティッチに変形肩固めで一本負け。

2001年8月4日、KOTC世界ミドル級王座決定戦でケビン・ホーガンと対戦し、腕ひしぎ十字固で一本め勝ちを収め王座獲得に成功した。

2002年9月16日、初参戦となった修斗五味隆典と対戦し、判定負け。

2003年10月5日、PRIDE初参戦となったPRIDE 武士道光岡エイジと対戦し、チキンウィングアームロックで一本勝ち。

2004年2月15日、PRIDE 武士道 -其の弐-高瀬大樹と対戦し、判定負け。

2005年5月28日、アブダビコンバットの77kg未満級1回戦でマルセロ・ガッシアと対戦し、負傷判定負け。

2006年8月26日、PRIDE 武士道 -其の十二-川尻達也と対戦し、開始29秒パウンドでKO負け[2]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
34 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 1 17 1 0 1 0
14 4 6 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× クイン・マルハーン 1R 2:01 オモプラッタ KOTC: Militia 2009年6月11日
× ジーン・シウバ 2R 2:26 TKO(パウンド) Cage Rage 23: Umbelievable 2007年9月23日
アダム・ディサバト 1R 2:49 アンクルホールド Gracie FC: Evolution 2007年5月19日
× 川尻達也 1R 0:29 KO(左膝蹴り→パウンド) PRIDE 武士道 -其の十二- 2006年8月26日
× ビトー・"シャオリン"・ヒベイロ 2R 3:25 ギブアップ(目の負傷) Gracie FC: Team Gracie vs. Team Hammer House 2006年3月3日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 三角絞め Reto Maximo 7: Championship Night 2005年12月11日
マーク・モレノ 1R 1:14 腕ひしぎ十字固め Extreme Wars: X-1 2005年7月2日
× 高瀬大樹 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の弐- 2004年2月15日
光岡エイジ 1R 4:31 チキンウィングアームロック PRIDE 武士道 2003年10月5日
ジェイソン・セントルイス 1R 4:20 腕ひしぎ十字固め Adrenaline Fighting Championships 1 2003年7月24日
× ロバート・エマーソン アキレス腱固め Hitman Fighting Productions 3 2003年5月2日
× 村浜天晴 1R 2:49 アキレス腱固め 修斗 2003年1月24日
× 五味隆典 5分3R終了 判定0-3 修斗 TREASURE HUNT 10 2002年9月16日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 4:50 腕ひしぎ十字固め Aztec Challenge 1 2002年9月6日
× ジョン・アレッシオ 1R 2:20 TKO(パンチ連打) KOTC 15: Bad Intentions
【KOTC世界ミドル級タイトルマッチ】
2002年6月22日
トーマス・デニー 1R 3:12 腕ひしぎ十字固め Gladiator Challenge 11 2002年4月20日
ジョン・クリソストモ 1R 4:10 V1アームロック Warriors Quest 4: Genesis 2002年3月29日
× ギル・カスティーリョ 5分3R終了 判定0-3 UFC 35: Throwdown 2002年1月11日
スティーブ・バーガー 5分3R終了 判定3-0 KOTC 11: Domination
【KOTC世界ミドル級タイトルマッチ】
2001年9月29日
ケビン・ホーガン 2R 1:08 腕ひしぎ十字固め KOTC 10: Critical Mass
【KOTC世界ミドル級王座決定戦】
2001年8月4日
ロバート・ウイン 1R 1:05 腕ひしぎ十字固め Reality Submission Fighting 1 2000年10月6日
× ジョー・ハーリー 1R 4:30 KO(肘打ち) KOTC 5: Cage Wars
【KOTCミドル級スーパーファイト選手権試合】
2000年9月16日
アントニオ・マッキー 2R 0:09 KO(ハイキック) KOTC 3: Knockout Nightmare
【KOTCミドル級スーパーファイト選手権試合】
2000年4月15日
ジョー・スティーブンソン 1R 2:04 三角絞め KOTC 1: Bas Rutten's King of the Cage
【KOTCミドル級スーパーファイト王座決定戦】
1999年10月30日
× スティーブ・ゴム 1R 2:27 ギブアップ(膝蹴り) Bas Rutten Invitational 3 1999年6月1日
スティーブ・ホートン 1R 2:13 フロントチョーク Extreme Challenge 22 1998年11月21日
× パット・ミレティッチ 1R 9:02 変形肩固め UFC 16: Battle in the Bayou
【ライト級トーナメント 決勝】
1998年3月13日
コートニー・ターナー 1R 1:20 腕ひしぎ十字固め UFC 16: Battle in the Bayou
【ライト級トーナメント リザーブマッチ】
1998年3月13日
× パット・ミレティッチ 30分1R終了 判定1-2 Extreme Challenge Trials 1997年11月15日
パット・ミレティッチ 20分1R終了 ドロー Extreme Challenge 9 1997年8月30日
デウシオ 1R 0:45 フロントチョーク Carioca de Freestyle 1996年2月10日
スティーブ・オリバー 1R 1:52 チョーク Independent Event 1996年1月24日
ランドール・ケンプ 1R 1:35 腕ひしぎ十字固め Independent Event 1996年1月24日
スコット・カーター 1R 2:12 チョーク Independent Event 1996年1月5日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マルセロ・ガッシア 負傷判定 ADCC 2005
【77kg未満級 1回戦】
2005年5月28日

獲得タイトル[編集]

  • 初代KOTCミドル級スーパーファイト王座(1999年)
  • 初代KOTC世界ミドル級王座(2001年)

脚注[編集]

関連項目[編集]