クリス・メファム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリス・メファム Football pictogram.svg
名前
本名 クリストファー・ジェームズ・メファム
Christopher James Mepham
ラテン文字 Chris Mepham
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1997-11-05) 1997年11月5日(21歳)
出身地 ロンドンハマースミス
身長 191cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 AFCボーンマス
ポジション DF
背番号 33
利き足 右足
ユース
2008–2012 イングランドの旗 チェルシーFC
2012–2016 イングランドの旗 ブレントフォードFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016–2019 イングランドの旗 ブレントフォードFC 43 (1)
2019- イングランドの旗 AFCボーンマス 13 (0)
代表歴2
2017 ウェールズの旗 ウェールズ U−20 1 (0)
2017– ウェールズの旗 ウェールズ U−21 4 (0)
2018– ウェールズの旗 ウェールズ 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月23日現在。
2. 2019年1月23日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリストファー・ジェームズ・メファムChristopher James Mepham , 1997年11月5日 - )は、イングランドロンドンハマースミス地区出身のプロサッカー選手ウェールズ代表プレミアリーグAFCボーンマスに所属している。ポジションはDF

来歴[編集]

10歳の時に地元のチェルシーFCのアカデミーチームに入団するも、14歳の時に放出され、その後ワトフォードFCQPRの入団も断られた後、2012年にブレントフォードFCのアカデミーチームに入団。ユースチームで力を付け、2016年2月にプロ契約を締結。リザーブチームに登録された。2016-17シーズンにトップチームに昇格し、2017年1月6日に 2年間の契約延長に合意[1]。翌日のFAカップ3回戦のイーストリーFC戦で、トップチームデビューを果たし、5-1で勝利。同シーズンのリザーブチームの最優秀選手に選出された。更に2017-18シーズン中には5年間の契約延長を締結するなど、チームの中心選手に成長した。

2019年1月22日、AFCボーンマスに移籍した[2][3]

ウェールズ代表[編集]

ロンドン出身ながら、代表はユース世代から一貫してウェールズ代表でプレー。2017年のトゥーロン国際大会に、U-21代表で出場。翌2018年3月には、クリス・コールマン前監督から引き継いだライアン・ギグス新代表監督の初陣となった中国杯に、フル代表に初招集された[4]

脚注[編集]

  1. ^ CHRIS MEPHAM SIGNS CONTRACT EXTENSION”. Brentford F.C. (2017年1月6日). 2019年1月23日閲覧。
  2. ^ ボーンマス、ブレントフォードからウェールズ代表DFメファムを獲得”. 超ワールドサッカー (2019年1月23日). 2019年1月23日閲覧。
  3. ^ ボーンマス、21歳のウェールズ代表DFメファムを獲得…移籍金は約17億円”. サッカーキング (2019年1月23日). 2019年1月23日閲覧。
  4. ^ ギグス新監督、ウェールズ代表率いて初陣へ!“マンUレジェンド”が選んだ26人は…”. フットボールチャンネル (2018年3月16日). 2019年1月23日閲覧。