クリック (マウス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クリックclick)は、マウスカーソルを動かすポインティングデバイス(もっぱらマウス、あるいはトラックボールタッチパッドペンタブレットなど)のボタンを押して放す操作である。

クリックという言葉は「カチッ」という音を表す英語擬音語に由来する。

クリックの種類

押すボタンにより、よく使われる順に左クリック、右クリック、中クリックがある。さらにサイドボタンなどをクリックできることもある。クリックは最も基本的なボタン操作であり、どのボタンもクリックだけはできるか、あるいはさもなくばボタンがまったく機能しないかである。

古いMacintoshのマウスボタンは1つだが、2ボタン以上を想定するシステムでは左クリックとして扱われる。中ボタンの代わりにマウスホイールがあるマウスでは、ホイールをクリックすると中クリックとして扱われる。

すばやく2度クリックすることはダブルクリックで、通常の(1回のみの)クリックとは違う操作として扱われる。ダブルクリックに対して通常のクリックをシングルクリックと呼ぶこともある。

クリックの判定

“クリックした” と判断されるのはマウスのボタンを押して、“放した時” であり、押しただけの状態だと、“クリックした” とは判断されない。押したままの状態はプレスといい、ソフトウェアによっては何らかの操作が出来ることもある。プレスはしばしば「長押し」などと呼ばれる。

クリックするという指示がある場合は、ほとんどの場合瞬間的に押して離す動作を表す。特にダブルクリックではその瞬間の動作を2連続で行う必要がある。これらの動作間隔を素早く行えない人のために、ソフトウェア特にOSではその動作の認識間隔を調整できることが多い。

マウスのボタンを押したままマウスを移動させることを「ドラッグ」といい、ほとんどの場合クリックとは異なる動作として認識される。

関連項目

今日は何の日(10月22日

もっと見る

「クリック_(マウス)」のQ&A