クルミクロニクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クルミクロニクル
生誕 (1997-01-29) 1997年1月29日(22歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2013年2015年
レーベル PAV RECORDS
事務所 PAV
公式サイト 公式ウェブサイト

クルミクロニクル1997年1月29日- )は、日本の女性歌手。所属事務所はPAV、レーベルはPAV RECORDS。サウンドプロデュースは全曲同事務所のUSAGI DISCOが行っている[1]

特徴[編集]

アーティスト名[編集]

  • クルミの活動を記録に留めておくという意味。「芸名を楽しみにしていたが、この芸名を聞いて”これ何?”って思った。今では気に入ってる。」

とインタビュー記事の中で語っている。

衣装[編集]

  • 基本的にはステージ衣装は私服。

2013年10月〜2014年3月まで着ていたガーリーな白いブラウス、濃い紺色のウエストがゴムのスカート衣装のみに関しては正確には私服ではない。
ということが日笠麗奈をはじめ、ファンのいくつかの媒体により知ることができる。

略歴[編集]

  • 高校の合唱部に所属していたが、別のジャンルも歌いたいと思い立ち、2013年1月4日自宅パソコンより事務所へメール出し、同月オーディションを受ける。[2]オーディションで歌った曲は小坂明子の「あなた」。本人曰く「オーディションに通った時は騙されていると思った」とのこと。
  • 2013年3月30日から不定期の路上練習(路上ライブ)開始。「輝け空色少女」・「ススメ!ススメ!」の2曲入りCD-Rが路上販売される。
  • 2013年4月、事務所より渋谷ヒカリエ1周年記念映画「ヒカリエイガ」のタイアップ曲として「ススメ!ススメ!」が採用された事が発表される。事実上のデビュー。[3]
  • 2013年6月9日 Giraffe Osakaで開催されたイベントに出演。初ライブとなる。「クルリクル」「午前11時」初披露。
  • 2013年7月12日 東京初ライブとなる新宿LOFTで開催された「Extrave!!! vol.2」に出演。
  • 2013年10月5日 事務所主催のイベント「Lesson!!!」が渋谷Star Loungeで開催される。水曜日のカンパネラ,ふぇのたす,Her Ghost Friendといったアーティストと初共演。
  • 2013年10月13日 タワーレコード渋谷店CUTUP STUDIOにて南波一海のアイドル三十六房 Presents「クルミクロニクル アルバムリリース記念初ワンマンライブ!」同ライブはUstreamにてネット中継された。また、1か月後の11月13日にアルバムリリースとなることが発表された。同ライブでは、アルバムの全曲を披露。
  • 2013年11月13日 初のアルバム「クルミクロニクル」リリース。同時にシングルのCD-R販売終了。
  • 2014年4月5日 渋谷WOMBにて1周年記念ワンマン「Prismic Step」を開催。
  • 2014年8月2日、3日Tokyo Idol Festival2014に出演。
  • 2015年7月5日に東京・WWWで行われた、ワンマンライブをもってアーティスト活動を終了した。

エピソード[編集]

  • 路上ライブのCDがファンの手を通じてタワーレコード社長嶺脇育夫に渡り、面白いということになって東京でのライブがデビューからわずか3ヶ月足らずで実現した。
  • 路上ライブは不定期の上に直前にtwitterで告知されるにもかかわらず、東京から遠征してくる人が何人もいた。当時は持ち歌は2曲しかなかった。
  • アイドルになるまでEDMというジャンル自体知らなかった。ちなみに本人の好きなアーティストはさよならポニーテールチャットモンチーパスピエback numberとのこと。
  • 2013年9月16日、新宿でライブの予定だったが台風18号の影響で新幹線が動かず、出演中止を余儀なくされた。急遽大阪でミニライブを開催し、twincle linkle lineの初披露となった。
  • アルパカがお気に入りで、アルバム・ジャケットや缶バッジに本人のイラストが描かれている。

作品[編集]

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 最高位 規格品番 仕様 備考
1st 2013年11月13日 クルミクロニクル 295位[4] PAV-002 CD

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 最高位 規格品番 仕様 備考
-- 2013年8月21日 輝け空色少女/ススメ!ススメ!/輝け空色少女 USAGI DISCO Remix  -  PAV-001 手書きCD-R PV タワーレコード店舗限定・缶バッヂ付き。
1st 2014年3月19日 Second Spring EP 125位[5] PAV-003 CD CM デイリー最高位40位、モデルの日笠麗奈さんの
帯裏のコメントが一部で話題となった。
2nd 2014年8月6日 17 193位 PAV-004 CD PV 7/24梅田、8/2.3のTIF2014にて先行販売
3rd 2014年8月6日 Touch Me 199位 PAV-005 CD 7/24梅田、8/2.3のTIF2014にて先行販売
4th 2014年12月3日 White Sweet Cake PAV-006 CD タワーレコード限定、数量限定発売[6]

参加アルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格品番 参加楽曲 備考
2014年5月21日 テクプリ・トリビュート ~テクプリHappy Ever After~ teepot TPOT-0008 Do it !! USAGI DISCO Remix 試聴用PV

ライブ・イベント[編集]

単独ライブ[編集]

公演日 公演名 会場 形態 リンク 備考
2013年
10月13日 アイドル三十六房 presents 「クルミクロニクル初ワンマン」 タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO ワンマンライブ Blog
YouTube
YouTube
Liveレポ
持ち曲全曲とカバー曲を含め全13曲、観客200人超え
12月21日 クルミクロニクルpresents「クルミクリスマス!!」 湊町volcano ワンマンライブ Blog
2014年
2月1日 クルミクロニクル BIRTHDAY ANNIVERSARY 2014
「SWEET SEVENTEEN」
渋谷AMATE-RAXI ワンマンライブ Blog 「SecondSpring EP」の発売と4月5日WOMBワンマンを発表
4月5日 1st Anniversary Live「Prismic Step」 渋谷WOMB ワンマンライブ Blog
YouTube
Liveレポ

自主企画・レーベル企画ライブ[編集]

公演日 公演名 会場 形態 リンク 備考
2013年
10月5日 LESSON!!! 渋谷StarLounge オムニバスライブ Blog
2014年
8月16日 クルミクロニクル リリースパーティ『Seventeen Memories』 渋谷WOMB 3マンライブ


メディア[編集]

TV[編集]

  • MBS「せやねん」 せやねん!2013年10月26日放送
  • テレビ朝日「musicるTV」2014年1月21日放送
  • テレビ東京「ゴッドタン」2014年3月15日放送

ラジオ[編集]

  • FM西東京 「teknohauswt」2013年9月24日,2013年10月4日放送
  • MBSラジオ 「うたぐみPARTY木曜日」2013年12月26日放送 

雑誌[編集]

  • CDジャーナル(2013年6月号、音楽出版社)紹介記事
  • 全国あいどるmap 2013-2014(2013年6月発売、エンターブレイン)インタビュー
  • MUSIC MAGAZINE(2013年8月号、ミュージック・マガジン)ディスクレビュー
  • Quick Japan 109号(2013年8月発売、太田出版)紹介記事
  • BUBKA(2013年9月号、白夜書房)ディスクレビュー
  • bounce(2013年12月号、タワーレコード)インタビュー
  • CDジャーナル(2013年12月号、音楽出版社)インタビュー
  • MARQUEE Vol.100(2013年12月発売、MARQUEE INC.)紹介記事
  • MARQUEE Vol.102(2014年4月発売、MARQUEE INC.)紹介記事

WEB[編集]


脚注[編集]

  1. ^ EDM女子高生──クルミクロニクル1周年ワンマン、鳴り止まないコール”. KAI-YOU (2014年4月16日). 2014年6月6日閲覧。
  2. ^ スペシャルインタビュー”. アイドルスケジューラー (2013年10月12日). 2014年4月3日閲覧。
  3. ^ 「ヒカリエイガ」-イベント”. UPLINK (2013年8月10日). 2014年4月29日閲覧。
  4. ^ オリコン芸能人辞典クルミクロニクル アルバム クルミクロニクル”. Oricon Style (2013年11月20日). 2014年6月3日閲覧。
  5. ^ オリコン芸能人辞典クルミクロニクル シングル Second Spring EP”. Oricon Style (2014年3月26日). 2014年6月3日閲覧。
  6. ^ “活動休止中のクルミクロニクル、12月に新作”. natalie.mu. (2014年11月5日). http://natalie.mu/music/news/130488 2014年1月6日閲覧。