クレムソン級駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クレムソン級駆逐艦
Uss moody
基本情報
艦種 駆逐艦
命名基準 海軍功労者 一番艦はヘンリー・A・クレムソンに因む
運用者  アメリカ海軍
 アメリカ沿岸警備隊(転籍艦)
 イギリス海軍(貸与艦)
 カナダ海軍(貸与艦)
 ソビエト連邦海軍(再貸与艦)
 大日本帝国海軍(捕獲艦)
建造期間 1918 - 1920
就役期間 1919 - 1946
同型艦 161隻(計画)
156隻(完工)
20隻(戦没)
前級 ウィックス級
次級 ファラガット級
要目
常備排水量 1,190トン
満載排水量 1,308トン
全長 95.8 m
最大幅 9.68 m
吃水 3.00 m
ボイラー ホワイト・フォスター水管ボイラー×4缶
主機 ウェスティングハウスオールギアードタービン×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 27,600馬力
速力 35.5 ノット
航続距離 4,900 nmi / 15 kt
乗員 士官 8名+下士官 8名+兵員 106名
兵装 竣工時
 50口径 4インチ砲×4基
 23口径 3インチ砲×1基
 3連装533mm魚雷発射管×4基
1944年(ベインフリッジ)
 50口径 3インチ砲×6基
 エリコンSS 20mm機銃
 3連装533mm魚雷発射管×2基
 爆雷投下軌条2基
搭載艇 LCP 人員揚陸艇×4隻
テンプレートを表示

クレムソン級駆逐艦Clemson-class destroyer)は、アメリカ海軍駆逐艦の艦級。1919年から1922年に就役した。

概要[編集]

船体・兵装・機関[編集]

大量建造された「平甲板」型の最後に就役した本級は、対潜任務に使用する駆逐艦として建造が進められた。前級のウィックス級では、使用する機関方式が建造する造船所に選択を任せた結果統一されなかったため、航続距離の点でバラツキが生ずる事となった[1]。そこで、本級では缶室の両側に燃料タンクを設置して燃料搭載量を増加させることとした[2]。ウィックス級に続いて爆雷兵装に合うように艦尾を絞っていたが、転舵の際に波をかぶる事が分かったため修正が施された。平甲板型の船体は適度な強度を与えたが、やはり波をかぶる事を理由として、フレッチャー級駆逐艦が就役するまでの間は採用されなかった。その他の要目はウィックス級とほぼ同一である。ただしハットフィールド、ブルックス、ギルマー、フォックス、ケーンの5隻がMk 7 5インチ砲を装備し、ホーヴェイとロングは連装タイプの4インチ砲を装備した[2]

戦歴・兵装の変遷[編集]

戦間期には、1923年9月8日のホンダポイント遭難事件で7隻を、衝突事故で2隻を失った[2]。また、ヤーロウ社製の主缶を搭載していた57隻が、ヤーロウ缶の状態悪化により早期に除籍解体された[2]ロンドン海軍軍縮条約による解体を免れた内、19隻が第二次世界大戦期にレンドリース法によりイギリス海軍に貸与された(タウン級駆逐艦)。他の艦は近代化改装されるか、水上機母艦軽敷設艦高速掃海艇および高速輸送艦マンリー級)として使用された。除籍艦の中には、アメリカ沿岸警備隊で使用された艦や民間に払い下げられて果物の運搬船になった艦もある。

大西洋配備艦は中立パトロールを経てUボートとの戦いに明け暮れ、このうちボリーは、1943年11月1日にU-405と相撃ちになって翌日沈没した。アジア艦隊英語版配備艦は南方作戦に協力する日本海軍と対決。1942年1月24日のバリクパパン沖海戦では日本側の隙を突いて上陸船団泊地を奇襲して戦果を挙げた。しかし、圧倒的な日本海軍の戦力の前に、損傷して早期に脱出した艦を除いて次々と失われていった。スチュワートはバリ島沖海戦で損傷後にスラバヤで自沈処分に付されたが処置が十分でなく、後に日本海軍によって復旧され日本海軍所属の第102号哨戒艇として就役した。戦後に米軍によって再発見・再接収され、アメリカ本土に戻った後に標的艦として処分された。他艦種に転籍した艦の中には、護衛艦不足のため駆逐艦籍に戻った艦もいる[3]。第二次世界大戦による損耗を経て、残存した艦は1946年までに全て除籍された。

駆逐艦籍に留まった艦、および駆逐艦籍に復籍した艦は主砲を両用砲に換装し、魚雷発射管を一部撤去して対空兵装と対潜兵装を充実させた。また、缶を1基撤去して三本煙突になった艦もいる[3]

同型艦[編集]

  • クレムソン (USS Clemson, DD-186)
  • ダールグレン (USS Dahlgren, DD-187)
  • ゴールズボロー (USS Goldsborough, DD-188)
  • セムズ (USS Semmes, DD-189)
  • サタリー (USS Satterlee, DD-190)
  • メイソン (USS Mason, DD-191)
  • グラハム (USS Graham, DD-192)
  • アベール・P・アップシャー (USS Abel P. Upshur, DD-193)
  • ハント (USS Hunt, DD-194)
  • ウェルボーン・C・ウッド (USS Welborn C. Wood, DD-195)
  • ジョージ・E・バジャー (USS George E. Badger, DD-196)
  • ブランチ (USS Branch, DD-197)
  • ハーンドン (USS Herndon, DD-198)
  • ダラス (USS Dallas, DD-199)
  • DD-200 から DD-205 までキャンセル
  • チャンドラー (USS Chandler, DD-206)
  • サウサード (USS Southard, DD-207)
  • ホーヴェイ (USS Hovey, DD-208)
  • ロング (USS Long, DD-209)
  • ブルーム (USS Broome, DD-210)
  • アルデン (USS Alden, DD-211)
  • スミス・トンプソン (USS Smith Thompson, DD-212)
  • バーカー (USS Barker, DD-213)
  • トレーシー (USS Tracy, DD-214)
  • ボリー (USS Borie, DD-215)
  • ジョン・D・エドワーズ (USS John D. Edwards, DD-216)
  • ホイップル (USS Whipple, DD-217)
  • パロット (USS Parrott, DD-218)
  • エドサル (USS Edsall, DD-219)
  • マクレイシュ (USS Macleish, DD-220)
  • シンプソン (USS Simpson, DD-221)
  • バルマー (USS Bulmer, DD-222)
  • マコーミック (USS McCormick, DD-223)
  • スチュワート (USS Stewart, DD-224)
  • ポープ (USS Pope, DD-225)
  • ピアリー (USS Peary, DD-226)
  • ピルスバリー (USS Pillsbury , DD-227)
  • ジョン・D・フォード (USS John D. Ford, DD-228)
  • トラクスタン (USS Truxtun, DD-229)
  • ポール・ジョーンズ (USS Paul Jones, DD-230)
  • ハットフィールド (USS Hatfield, DD-231)
  • ブルックス (USS Brooks, DD-232)
  • ギルマー (USS Gilmer, DD-233)
  • フォックス (USS Fox, DD-234)
  • ケーン (USS Kane, DD-235)
  • ハンフリーズ (USS Humphreys, DD-236)
  • マクファーランド (USS McFarland, DD-237)
  • ジェームズ・K・ポールディング (USS James K. Paulding, DD-238)
  • オバートン (USS Overton, DD-239)
  • スターテヴァント (USS Sturtevant, DD-240)
  • チャイルズ (USS Childs, DD-241)
  • キング (USS King, DD-242)
  • サンズ (USS Sands, DD-243)
  • ウィリアムソン (USS Williamson, DD-244)
  • ルーベン・ジェームズ (USS Reuben James, DD-245)
  • ベインブリッジ (USS Bainbridge, DD-246)
  • ゴフ (USS Goff, DD-247)
  • バリー (USS Barry, DD-248)
  • ホプキンス (USS Hopkins, DD-249)
  • ローレンス (USS Lawrence, DD-250)
  • ベルナップ (USS Belknap, DD-251)
  • マクック (USS McCook, DD-252)
  • マッカラ (USS McCalla, DD-253)
  • ロジャース (USS Rodgers, DD-254)
  • オスモンド・イングラム (USS Osmond Ingram, DD-255)
  • バンクロフト (USS Bancroft, DD-256)
  • ウェレス (USS Welles, DD-257)
  • オーリック (USS Aulick, DD-258)
  • ターナー (USS Turner, DD-259)
  • ギリス (USS Gillis, DD-260)
  • デルファイ (USS Delphy, DD-261)
  • マクダーマット (USS McDermut, DD-262)
  • ローブ (USS Laub, DD-263)
  • マクラナハン (USS McLanahan, DD-264)
  • エドワーズ (USS Edwards, DD-265)
  • グリーン (USS Greene, DD-266)
  • バラード (USS Ballard, DD-267)
  • シャブリック (USS Shubrick, DD-268)
  • バイリー (USS Bailey, DD-269)
  • ソーントン (USS Thornton, DD-270)
  • モリス (USS Morris, DD-271)
  • ティンゲイ (USS Tingey, DD-272)
  • スウェゼイ (USS Swasey, DD-273)
  • ミード (USS Meade, DD-274)
  • シンクレア (USS Sinclair, DD-275)
  • マッコーリー (USS McCawley, DD-276)
  • ムーディ (USS Moody, DD-277)
  • ヘンショー (USS Henshaw, DD-278)
  • メイヤー (USS Meyer, DD-279)
  • ドーエン (USS Doyen, DD-280)
  • シャーキー (USS Sharkey, DD-281)
  • トウセイ (USS Toucey, DD-282)
  • ブレック (USS Breck, DD-283)
  • イシャーウッド (USS Isherwood, DD-284)
  • ケース (USS Case, DD-285)
  • ラードナー (USS Lardner, DD-286)
  • パットナム (USS Putnam, DD-287)
  • ウォーデン (USS Worden, DD-288)
  • フラッサー (USS Flusser, DD-289)
  • デイル (USS Dale, DD-290)
  • コンヴァース (USS Converse, DD-291)
  • リード (USS Reid, DD-292)
  • ビリングスレイ (USS Billingsley, DD-293)
  • チャールズ・オースバーン (USS Charles Ausburn, DD-294)
  • オズボーン (USS Osborne, DD-295)
  • チョーンシー (USS Chauncey, DD-296)
  • フラー (USS Fuller, DD-297)
  • パーシヴァル (USS Percival, DD-298)
  • ジョン・フランシス・バーンズ (USS John Francis Burnes, (DD-299)
  • ファラガット (USS Farragut, DD-300)
  • サマーズ (USS Somers, DD-301)
  • ストッダート (USS Stoddert, DD-302)
  • リノ (USS Reno, DD-303)
  • ファークハー (USS Farquhar, DD-304)
  • トンプソン (USS Thompson, DD-305)
  • ケネディ (USS Kennedy, DD-306)
  • ポール・ハミルトン (USS Paul Hamilton, DD-307)
  • ウィリアム・ジョーンズ (USS William Jones, DD-308)
  • ウッドバリー (USS Woodbury, DD-309)
  • S・p・リー (USS S. p. Lee, DD-310)
  • ニコラス (USS Nicholas, DD-311)
  • ヤング (USS Young, DD-312)
  • ゼイリン (USS Zeilin, DD-313)
  • ヤーボロー (USS Yarborough, DD-314)
  • ラ・ヴァレット (USS La Vallette, DD-315)
  • スロート (USS Sloat, DD-316)
  • ウッド (USS Wood, DD-317)
  • シャーク (USS Shirk, DD-318)
  • キッダー (USS Kidder, DD-319)
  • セルフリッジ (USS Selfridge, DD-320)
  • マーカス (USS Marcus, DD-321)
  • マーヴィン (USS Mervine, DD-322)
  • チェイス (USS Chase, DD-323)
  • ロバート・スミス (USS Robert Smith, DD-324)
  • ムラニー (USS Mullany, DD-325)
  • コグラン (USS Coghlan, DD-326)
  • プレストン (USS Preston, DD-327)
  • ラムソン (USS Lamson, DD-328)
  • ブルース (USS Bruce, DD-329)
  • ハル (USS Hull, DD-330)
  • マクドノー (USS Macdonough, DD-331)
  • ファーレンホルト (USS Farenholt, DD-332)
  • サムナー (USS Sumner, DD-333)
  • コリー (USS Corry, DD-334)
  • メルヴィン (USS Melvin, DD-335)
  • リッチフィールド (USS Litchfield, DD-336)
  • ゼイン (USS Zane, DD-337)
  • ワスマス (USS Wasmuth, DD-338)
  • トレヴァー (USS Trever, DD-339)
  • ペリー (USS Perry, DD-340)
  • ディケーター (USS Decatur, DD-341)
  • ハルバート (USS Hulbert, DD-342)
  • ノア (USS Noa, DD-343)
  • ウィリアム・B・プレストン (USS William B. Preston, DD-344)
  • プレブル (USS Preble, DD-345)
  • シカード (USS Sicard, DD-346)
  • プルーイット (USS Pruitt, DD-347)

脚注[編集]

  1. ^ ホイットレー, 258ページ
  2. ^ a b c d ホイットレー, 259ページ
  3. ^ a b ホイットレー, 260ページ

参考文献[編集]

  • 「世界の艦船増刊第15集 第2次大戦のアメリカ軍艦」海人社、1984年
  • 「世界の艦船増刊第43集 アメリカ駆逐艦史」海人社、1995年
  • M・J・ホイットレー/岩重多四郎(訳)『第二次大戦駆逐艦総覧』大日本絵画、2000年、ISBN 4-499-22710-0
  • 田村俊夫「「スチュアート」から「第102号哨戒艇」、再び「DD-224」へ」『歴史群像太平洋戦史シリーズ45 帝国海軍真実の艦艇史』学習研究社、2005年、ISBN 4-05-603412-5