USクレモネーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
USクレモネーゼ
原語表記 Unione Sportiva Cremonese S.p.A
愛称 Grigiorossi
クラブカラー 灰色と赤
創設年 1903年
所属リーグ セリエB
所属ディビジョン 2部
ホームタウン クレモナ
ホームスタジアム スタディオ・ジョヴァンニ・ツィーニ
収容人数 20,641
代表者 イタリアの旗 パオロ・ロッシ
監督 イタリアの旗 マルコ・バローニ英語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

USクレモネーゼUnione Sportiva Cremonese)は、イタリアロンバルディア州クレモナに本拠地を置くサッカークラブチーム。2019-20シーズンはセリエBに所属している。

歴史[編集]

1903年5月24日設立。1929-30シーズンに創設されたセリエAに所属するも、わずか1シーズンで降格する。

その後はセリエBセリエCでの戦いが続き、長年にわたってトップリーグからは遠ざかっていたが、1980年代にようやくクラブに復活の兆し。エミリアーノ・モンドニコ監督の下、ジャンルカ・ヴィアッリが才能を開花させ、1983-84シーズンにセリエBで3位に入り、54年ぶりとなるセリエA復帰を決めた。

しかし、シーズン終了後にヴィアッリがUCサンプドリアに引き抜かれ、大黒柱を失ったクラブは1年でセリエBに降格。以降も1989-90、1991-92シーズンにセリエAを経験しながら、いずれもわずか1年でのB降格を味わった。

それでも、1992-93シーズンにはジジ・シモーニ監督の下、イングランドとイタリアの2部リーグのクラブが参加したアングロ・イタリアン・カップで勝ち進み、1993年5月27日にウェンブリー・スタジアムで行われた決勝でダービー・カウンティを3-1で下し優勝。このシーズンはセリエBでも2位に入ってA昇格を決めると、翌年には初のA残留を果たすなど、3シーズンをセリエAで過ごした。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • Promozione (プロモツィオーネ):1回 ※7部リーグ
    • 1913-14
  • コッパ・プロヴィンチェ・ロンバルデ:1回
    • 1919

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

  • 2000-01 セリエC2・ジローネA 7位
  • 2001-02 セリエC2・ジローネA 10位
  • 2002-03 セリエC2・ジローネA 6位
  • 2003-04 セリエC2・ジローネA 2位 プレイオフによりC1昇格
  • 2004-05 セリエC1・ジローネA 1位 B昇格
  • 2005-06 セリエB 21位 C1降格
  • 2006-07 セリエC1・ジローネA 10位
  • 2007-08 セリエC1・ジローネA 2位 プレイオフ敗退
  • 2008-09 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 9位
  • 2009-10 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 3位 プレイオフ敗退
  • 2010-11 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 11位
  • 2011-12 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネB 5位 プレイオフ敗退
  • 2012-13 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 7位
  • 2013-14 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 4位 プレイオフ敗退
  • 2014-15 レガ・プロ・ジローネA 8位
  • 2015-16 レガ・プロ・ジローネA 6位
  • 2016-17 レガ・プロ・ジローネA 1位 B昇格
  • 2017-18 セリエB 14位
  • 2018-19 セリエB 9位

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]