クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クレヨンしんちゃん > クレヨンしんちゃん (アニメ) > クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜
クレヨンしんちゃん
新婚旅行ハリケーン
〜失われたひろし〜
Crayon Shin-chan
Honeymoon Hurricane
〜The Lost Hiroshi〜
監督 橋本昌和
脚本 うえのきみこ
水野宗徳
原作 臼井儀人
出演者 小林由美子
ならはしみき
森川智之
こおろぎさとみ
木南晴夏
小島よしお
ぺこ
りゅうちぇる
音楽 荒川敏行
松尾早人
主題歌 あいみょんハルノヒ
編集 三宅圭貴
制作会社 シンエイ動画
テレビ朝日
ADKエモーションズ
双葉社
配給 東宝
公開 日本の旗 2019年4月19日
上映時間 100分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜
テンプレートを表示

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』(クレヨンしんちゃん しんこんりょこうハリケーン うしなわれたひろし)は、2019年4月19日に公開の日本アニメーション映画で、クレヨンしんちゃん劇場映画27作目である[1]

キャッチコピーは「伝説の秘境、危機100発!!」、「こんなの聞いてなかったゾ。」、「野原一家、愛の試練(ピンチ)。」。

概要[編集]

ストーリー案[編集]

シリーズとしては初の「野原一家の新婚旅行」をテーマにしており、オーストラリアを舞台[注釈 1]に物語が展開して行く[2]

今作のテーマが新婚旅行であることから野原一家の内のみさえとひろしがメインとなっている[注釈 2] 。また、第15作『嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』(2007年)以来12年ぶりの三つ巴の対決となっている。

ゲスト声優[編集]

2019年1月21日に、インディ・ジュンコ役に木南晴夏が起用され、本人役として小島よしおぺこりゅうちぇるがそれぞれ出演する事が決定[3]。ぺことりゅうちぇるは本作で声優初挑戦、小島は『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』以来11年ぶりの出演となる[3]

この他、大塚芳忠銀河万丈大塚明夫渡辺久美子といった歴代の映画作品で悪役を担当した声優が再び起用されている[4][注釈 3]

主題歌[編集]

2019年2月6日にシンガーソングライターあいみょんの「ハルノヒ」が起用されることが発表され、同時に2月8日放送分のテレビシリーズよりエンディング主題歌として起用された[5]

関連企画・その他[編集]

本作以降のしんのすけ役は、前作『爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜』まで担当していた矢島晶子に代わり、2018年7月より2代目を引き継いだ小林由美子が担当する。

公開を記念して、過去にひろしとみさえをメインとしたエピソードを収録した「クレヨンしんちゃん きっとベスト☆冒険!ひろし&みさえ」が2019年4月5日にバンダイビジュアルより発売された[6]

公開日から1か月後に元号が令和へと改元するため、本作が平成に公開される最後の映画作品となった[7]

あらすじ[編集]

新婚旅行に行ってない[注釈 4]事に今更気づいたみさえひろしは、みさえが見つけてきたオーストラリアにあるグレートババァブリーフ島の家族同伴の激安新婚旅行ツアーにしんのすけ達と一緒に旅行に参加する。

しかし、そこで野原一家を待ち受けていたのは予想だにもしない危険な冒険だった!?

本作のキャラクター[編集]

トレジャーハンター[編集]

インディ・ジュンコ
不幸体質な美人トレジャーハンター。野原一家と行動を共にする。
グレートピッケル
「トレジャーハンター界の帝王」の異名を持つ男性。
ブルドーザージョニー
ブルドーザーを乗り回す破天荒かつ豪快な性格の男性。
イケメン
自撮りが趣味。

仮面族[編集]

その他[編集]

カオー・コスギ
野原一家が参加する新婚旅行ツアーの進行を担当する案内役。
ぺこ、りゅうちぇる
野原一家と同じ新婚旅行ツアーに参加した新婚カップル。
小島よしお
花婿候補の一人。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 原作やテレビシリーズでは過去に何度か舞台になっていた。
  2. ^ タイトル通りひろしが本作のキーパーソンと言える作品でもある。これはガチンコ!逆襲のロボとーちゃん以来5年ぶり。またみさえがメインとなる作品は爆睡!ユメミーワールド大突撃以来3年ぶりで夫婦が同時でメインキャラとしての作品はシリーズ初となる。
  3. ^ この内、大塚明夫以外の声優はテレビシリーズにも出演している。
  4. ^ ひろしは原作6巻で新婚旅行に行ったと言っており、その時の行き先は「埼玉一周」であった。

出典[編集]