クローリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クローリス古希: Χλῶρις, Chlōris)は、ギリシア神話の女性である。長母音を省略してクロリスとも表記される。主に、

などのほか数名が知られている。以下に説明する。

ニンフ[編集]

ギリシア神話におけるニンフ。西風の神ゼピュロスに攫われて結婚し、花と春を司る女神となった。ローマ神話に登場する花の女神フローラと同一視された。

アムピーオーンの娘[編集]

アムピーオーンとニオベーの娘。彼女の兄弟姉妹がアポローンアルテミスに射殺された時彼女とその兄弟であるアミュークラースだけが助かった。

関連項目[編集]