クーパー・T20

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
クーパー・T20
クーパー・T20、2007年撮影
クーパー・T20、2007年撮影
カテゴリー F1 / F2
コンストラクター イギリスの旗 クーパー
デザイナー オーウェン・マドック
先代 クーパー・T12
後継 クーパー・T23
主要諸元
シャシー 管状
サスペンション(前) Extension cable and fork
サスペンション(後) Extension cable and fork
ホイールベース 2286 mm
エンジン ブリストル BS1 1,971 cc (120.3 cu in) 直列6気筒
トランスミッション ブリストル 4速
重量 450 kg
タイヤ ダンロップ
主要成績
チーム エキュリー・リッチモンド, LD ホーソーン, AHM ブライド, エキュリー・エコッセ, スクーデリア・フラネラ, クーパー・カー・カンパニー
ドライバー イギリスの旗 エリック・ブランドン
イギリスの旗 アラン・ブラウン
イギリスの旗 トニー・クルック
イギリスの旗 マイク・ホーソーン
イギリスの旗 デヴィッド・マレー
イギリスの旗 レグ・パーネル
イギリスの旗 ニニアン・サンダーソン
アルゼンチンの旗 アドルフォ・シュウェルム・クルス
イギリスの旗 ジミー・スチュワート
イギリスの旗 ケン・ウォートン
コンストラクターズ
タイトル
nc.
初戦 1952年スイスグランプリ
出走 優勝 ポール Fラップ
8 0 0 0
テンプレートを表示

クーパー・T20 (Cooper T20) は、クーパーによって開発されたレーシングカー。1952年から1953年にかけてフォーミュラ1およびフォーミュラ2で使用された。

歴史[編集]

クーパー・T20は1952年から1953年にかけて8戦に出場した。デビュー戦は1952年スイスグランプリで、エキュリー・リッチモンドからエリック・ブランドン(予選17位、決勝8位)とアラン・ブラウン(予選15位、決勝5位)の2台が出走した。

最終戦となったのは1953年イギリスグランプリで、エキュリー・エコッセがジミー・スチュワートを起用、もう一台はプライベーターのトニー・クルックで、スチュワートは予選15位、決勝はスピンしてリタイアとなり、クルックも予選25位、決勝は燃料システムトラブルでリタイアとなった。

マイク・ホーソーン1952年イギリスグランプリで3位に入賞したが、これがT20による唯一の表彰台であった。予選最高位は同じくホーソーンによる1952年オランダグランプリでの3番グリッドである。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション斜体ファステストラップ

エンジン チーム ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1952年 ブリストル 直列6気筒 SUI
スイスの旗
500
アメリカ合衆国の旗
BEL
ベルギーの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
FRG
西ドイツの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
エキュリー・リッチモンド イギリスの旗 エリック・ブランドン 8 9 20 13
イギリスの旗 アラン・ブラウン 5 6 22 15
レスリー・ホーソーン イギリスの旗 マイク・ホーソーン 4 3 4 Ret
アーチー・ブライド イギリスの旗 マイク・ホーソーン Ret
イギリスの旗 レグ・パーネル 7
エキュリー・エコッセ イギリスの旗 デヴィッド・マレー Ret
スクーデリア・フラネラ イギリスの旗 ケン・ウォートン 9
1953年 ブリストル 直列6気筒 ARG
アルゼンチンの旗
500
アメリカ合衆国の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
西ドイツの旗
SUI
スイスの旗
ITA
イタリアの旗
クーパー・カー・カンパニー イギリスの旗 アラン・ブラウン 9
アルゼンチンの旗 アドルフォ・シュウェルム・クルス Ret
エキュリー・エコッセ イギリスの旗 ジミー・スチュワート Ret
トニー・クルック イギリスの旗 トニー・クルック Ret


参照[編集]