クーロン演算子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クーロン演算子(クーロンえんざんし、: Coulomb operator)は量子化学において用いられる演算子である。シャルル・ド・クーロンにちなんで名付けられた。

クーロン演算子はフォック演算子に含まれている。

1電子クーロン演算子は電子jからの反発力として、以下で定義される。

は1電子波動関数で、クーロン演算子が作用させられる。は電子の1電子波動関数である。は電子1と電子2の間の距離である。

参考文献[編集]

  • Attila Szabo、Neil S. Ostlund 『新しい量子化学―電子構造の理論入門』 大野公男、阪井健男、望月裕志訳、東京大学出版会、1987年。ISBN 978-4130621113。

関連項目[編集]