グア・ムサン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グア・ムサン駅
Stesen keretapi Gua Musang.jpg
Gua Musang
チン・トゥッ (7.6km)
(4.2km) クアラ・ネロ
所在地 マレーシアの旗 マレーシア
クランタン州グア・ムサン
所属事業者 マレーシア鉄道公社
駅コード 76000
所属路線 イースト・コースト線
キロ程 321.6km(グマス起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1931年9月5日
テンプレートを表示

グア・ムサン駅 (グア・ムサンえき、マレー語:Gua Musang Railway Station) は、マレーシアクランタン州グア・ムサンにある、マレー鉄道イースト・コースト線である。

概要[編集]

KTMインターシティの全列車が停車する。イースト・コースト線のほぼ中間地点に当たるため、一部の列車のターミナル駅であり、この駅を終着あるいは始発とする列車もある。そのため、駅の南東側にグア・ムサン車庫 (Gua Musang Depot) がある。駅構内の南東側は岩山の崖がそそり立っている。

歴史[編集]

  • 1931年9月5日 - 駅開業。(グア・ムサン〜クアラ・グリス間開業による。)

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線をもつ地上駅である。駅舎は北西側にありホームに面している。行違線があり、列車交換をすることができる。

駅周辺[編集]

グア・ムサンの「グア」 (Gua) はマレー語洞窟の意味であり、線路の南東側に迫っている岩山には数多くの洞穴がある。

グア・ムサンの街そのものは、駅の西側に広がっている。

関連項目[編集]