グザントン=シャスノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Xanton-Chassenon
Pt47998.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ヴァンデ県Blason département fr Vendée.svg
(arrondissement) フォントネー=ル=コント郡
小郡 (canton) フォントネー=ル=コント小郡
INSEEコード 85306
郵便番号 85240
市長任期 クローディ・ルノー
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) Vendée Sèvre Autise
人口動態
人口 726人
2013年
人口密度 38人/km2
住民の呼称 Xantonnais
地理
座標 北緯46度27分12秒 西経0度41分42秒 / 北緯46.4533333333度 西経0.695度 / 46.4533333333; -0.695座標: 北緯46度27分12秒 西経0度41分42秒 / 北緯46.4533333333度 西経0.695度 / 46.4533333333; -0.695
標高 平均:m
最低:7m
最高:81 m
面積 19.24km2
Xanton-Chassenonの位置(フランス内)
Xanton-Chassenon
Xanton-Chassenon
公式サイト Site officiel
テンプレートを表示

グザントン=シャスノンXanton-Chassenon)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ヴァンデ県コミューン

歴史[編集]

1820年、グザントンとシャスノンが合併してコミューンとなった。

グザントン[編集]

1790年、グザントンがコミューンとなる。

シャスノン[編集]

フランス革命以前、サン・マルタン教区にはシャスノン領の本拠地が置かれていた。

1750年代、モルレーの仲買人パトリス・マルク・ワルシュ(アイルランド生まれでサン=マロの私掠海賊であったフィリップ・ウォルシュの子)がこの地を買収した。パトリスの兄アントワーヌは、18世紀半ばのナントで有数の奴隷所有者の1人であった。

1790年、サン=マルタン=ド=シャスノンの名でコミューンとなった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2013年
565 561 540 646 691 651 701 726

参照元:1962年から1999年まで人口の2倍カウントなし。1999年までEHESS/Cassini[1]、2004年以降INSEE[2][3]

脚注[編集]