グザヴィエ・ジャノリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
グザヴィエ・ジャノリ
Xavier Giannoli
生年月日 1972年3月7日(42歳)
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
活動期間 1993年 - 活動中

グザヴィエ・ジャノリXavier Giannoli, 1972年3月7日 - )は、フランスの映画監督脚本家映画プロデューサーである。

1993年より10本の映画を監督している。第69回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門では『ある朝突然、スーパースター』が金獅子賞を争った[1]

フィルモグラフィ[編集]

  • Le condamné (1993) 短編、監督・脚本
  • Terre sainte (1994) 短編、監督・脚本
  • J'aime beaucoup ce que vous faites (1995) 短編、監督・脚本
  • Dialogue au sommet (1996) 短編、監督
  • L'interview (1998) 短編、監督・脚本
  • DEMONLOVER デーモンラヴァー Demonlover (2002) 製作
  • Les corps impatients (2003) 監督・脚本
  • 情痴 アヴァンチュール Une aventure (2005) 監督・脚本
  • Quand j'étais chanteur (2006) 監督・脚本
  • À l'origine (2009) 監督・脚本
  • ある朝突然、スーパースター Superstar (2012) 監督・脚本

受賞歴[編集]

部門 作品名 結果
カンヌ国際映画祭 2006年 パルム・ドール Quand j'étais chanteur[2] ノミネート
2009年 À l'origine[3] ノミネート
ヴェネツィア国際映画祭 2012年 金獅子賞 ある朝突然、スーパースター[1] ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ a b Venezia 69”. labiennale. 2012年8月4日閲覧。
  2. ^ Festival de Cannes: When I Was a Singer”. festival-cannes.com. 2009年12月13日閲覧。
  3. ^ Festival de Cannes: In the Beginning”. festival-cannes.com. 2009年5月9日閲覧。