グラハムスミス (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グラハムスミス
4247 Grahamsmith
仮符号・別名 1983 WC
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
テミス族
発見
発見日 1983年11月28日
発見者 E. ボーエル
軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 3.179 AU
近日点距離 (q) 2.453 AU
遠日点距離 (Q) 3.906 AU
離心率 (e) 0.229
公転周期 (P) 5.67
軌道傾斜角 (i) 2.07
近日点引数 (Ω) 289.40 度
昇交点黄経 (ω) 124.59 度
平均近点角 (M) 85.80 度
物理的性質
絶対等級 (H) 13.1
■Project ■Template

グラハムスミス (4247 Grahamsmith) は小惑星帯小惑星である。ローウェル天文台エドワード・ボーエルが発見した。


1982年から1990年の間イギリスの王立天文官 (Astronomer Royal) に任じられた電波天文学者、フランシス・グレアム=スミス(Francis Graham-Smith, 1923年 - )から命名された。

関連項目

今日は何の日(11月13日

もっと見る