グラハム・アベニュー駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グラハム・アベニュー駅
Graham Avenue
NYCS-bull-trans-L.svg
ニューヨーク市地下鉄
Graham Av vc.jpg
駅ホーム
駅情報
住所 Graham Avenue & Metropolitan Avenue
Brooklyn, NY 11211
ブルックリン区
地区 ウィリアムズバーグ英語版
座標 北緯40度42分52秒 西経73度56分40秒 / 北緯40.714509度 西経73.944426度 / 40.714509; -73.944426座標: 北緯40度42分52秒 西経73度56分40秒 / 北緯40.714509度 西経73.944426度 / 40.714509; -73.944426
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTカナーシー線
運行系統       L Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B24, B43
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1924年9月21日(94年前) (1924-09-21
利用状況
乗客数 (2015)3,293,413[1]減少 3.2%
順位 157位(422駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 ロリマー・ストリート駅: L Stops all times
南側の隣駅 グランド・ストリート駅: L Stops all times

グラハム・アベニュー駅(Graham Avenue)はブルックリン区ウィリアムズバーグ英語版のグラハム・アベニュー - メトロポリタン・アベニュー交差点にあるニューヨーク市地下鉄BMTカナーシー線の駅で、終日L系統が停車する。

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行線 NYCS-bull-trans-L.svg 8番街駅行き
NYCS-bull-trans-L.svg 次の停車駅:ロリマー・ストリート駅
南行線 NYCS-bull-trans-L.svg カナーシー-ロッカウェイ・パークウェイ駅行き →
NYCS-bull-trans-L.svg 次の停車駅:グランド・ストリート駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
入口
南行ホームの駅名標

グラハム・アベニュー駅はデュアル・コントラクト英語版によりマンハッタン6番街駅からモントローズ・アベニュー駅に向かって建設されたBMTカナーシー線の初期開業区間の駅で、1924年9月21日に開業した。相対式ホーム2面2線を有する。

ホーム壁面には開業当時からの緑と青の濃淡に桃色と黄色の縁取りを施したタイルモザイクの帯が設けられており、等間隔でグラハムの "G" をあしらった銘板がはめ込まれている。青地に金色のセリフ体で "GRAHAM AVE." とレタリングした駅名標には金色の縁取りが施されている。ホームには柱は設けられていない。

出口[編集]

土被りが浅いためホーム間連絡通路はなく、改札は各ホームの西端よりに設けられている。自動改札機と表通りに出る階段2本が配されており、マンハッタン方面ホームからはグラハム・アベニュー - メトロポリタン・アベニュー交差点の北東角および北西角、カナーシー方面ホームからは南東角および南西角に出ることができる。マンハッタン方面の改札には終日営業の窓口があるが、カナーシー方面には案内用窓口しかない。

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. New York: Metropolitan Transportation Authority. 2016年4月19日閲覧。