グランシエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

グランシエルは、2000年にアルゼが開発・販売したパチスロ機である。

仕様・特徴

  • アレックスに続く4代目コンドルと称される事も多い本機は、アレックスで好評だったフラッシュ演出を更に強化。
  • 多彩な演出BGMやフラッシュの組み合わせの妙は、上級者でも楽しめる仕様である。
  • アレックスまでの流れと違って、技術介入の難易度は低く、初心者も扱いやすいレベルになっている。
  • 複合役を搭載し、リーチ目や15枚役として活用される。特にビッグボーナス中に複合役が成立した場合、きちんと目押しをすれば必ず15枚の払い出しを受けられる。
  • 演出が発生した場合、全リール停止後もBGMが流れ続ける。ヤメる際の最終ゲームで演出が発生すると、30秒間延々とBGMが流れてしまう事になる。
  • ビッグ中に15枚役・ハズレの出現率で大凡の設定が読み取れる。
  • 通常時やボーナス時の小役獲得打法による攻略効果は圧倒的に高く、フル攻略の場合、設定1でもギリギリながら100%を超える。また、難易度も高くない為初心者でも十分に挑戦出来るレベルであった。
  • その効果の高さから、設定1で営業するホールが殆どであり、設置期間も短命に終わった。
  • 間違えられやすいが、「グランシル」ではない。

プレミアム演出

どちらも、第3ボタン停止後にWinランプでの確定告知が行われる。

ボーナス確率・機械割

※メーカー発表の数値

設定 BIG REG 機械割
 1 1/303.41 1/655.36  97.5%
 2 1/292.57 1/630.15  99.8%
 3 1/277.69 1/606.81 102.4%
 4 1/260.06 1/606.81 107.0%
 5 1/240.94 1/606.81 111.6%
 6 1/240.94 1/364.09 116.6%

今日は何の日(7月17日

もっと見る

「グランシエル」のQ&A