グランドスラム・バクー2015

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グランドスラム・バクー2015は2015年の5月8日 - 5月10日の3日間にわたりアゼルバイジャンバクーで開催された柔道の国際大会[1]

大会概要[編集]

今大会ではメダリストの他にそのコーチにも賞金が支給されることになった。そのため、メダリストの賞金は従来より2割減となる(優勝者に4000USドル、そのコーチに1000ドル、2位に2400ドル、そのコーチに600ドル、3位に1200ドル、そのコーチに300ドル)[2]

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 カザフスタンの旗 ルスタム・イブラエフ フランスの旗 ヴァンサン・リマール ジョージア (国)の旗 ルクフミ・チフビミアニ
ドイツの旗 トビアス・エングルマイアー
66kg以下級 アゼルバイジャンの旗 ニジャット・シハリザダ イギリスの旗 コリン・オーツ フランスの旗 ロイク・コルバル
スペインの旗 スゴイ・ウリアルテ
73kg以下級 アゼルバイジャンの旗 ルスタム・オルジョフ モンゴルの旗 サインジャルカル・ニャムオチル ロシアの旗 ゼリムハン・オズドエフ
ハンガリーの旗 ミクローシュ・ウングバリ
81kg以下級 ロシアの旗 ハサン・ハルムルザエフ ジョージア (国)の旗 ウシャンギ・マルギアニ 日本の旗 丸山剛毅
ドイツの旗 ドミニク・レッセル
90kg以下級 日本の旗 ベイカー茉秋 オランダの旗 ノエル・ファントエンド イタリアの旗 ウォルター・ファチェンテ
スウェーデンの旗 ヨアキム・ドバルビィ
100kg以下級 ロシアの旗 アドラン・ビスルタノフ アゼルバイジャンの旗 エルマール・ガシモフ ポルトガルの旗 ホルヘ・フォンセカ
エジプトの旗 ラマダン・ダルヴィッシュ
100kg超級 ハンガリーの旗 ボル・バルナ オランダの旗 ロイ・メイヤー ジョージア (国)の旗 レヴァニ・マチアシビリ
ロシアの旗 アンドレイ・ボルコフ

女子[編集]

階級
48kg以下級 ルーマニアの旗 モニカ・ウングレアーヌ ハンガリーの旗 チェルノビツキ・エーヴァ ベルギーの旗 シャルリーヌ・ファンスニック
ブラジルの旗 ナタリア・ブリジダ
52kg以下級 ブラジルの旗 エリカ・ミランダ ルーマニアの旗 アンドレア・キトゥ フランスの旗 プリシラ・ネト
コソボの旗 ディストリア・クラスニキ
57kg以下級 ルーマニアの旗 コリーナ・カプリオリウ イギリスの旗 ネコダ・スミス=デイビス ドイツの旗 ミリアム・ローパー
ロシアの旗 イリーナ・ザブルディナ
63kg以下級 オーストリアの旗 カトリン・ウンターヴルツァッハー ドイツの旗 マルティナ・トライドス イギリスの旗 アリス・シュレジンガー
オランダの旗 アニカ・ファンエムデン
70kg以下級 イギリスの旗 サリー・コンウェイ オランダの旗 キム・ポリング オーストリアの旗 ベルナデッテ・グラフ
フランスの旗 マリー=エヴ・ガイエ
78kg以下級 オランダの旗 フーシェ・ステーンハイス 日本の旗 緒方亜香里 ポーランドの旗 ダリア・ポゴルゼレッチ
アメリカ合衆国の旗 ケイラ・ハリソン
78kg超級 ウクライナの旗 スビトラーナ・ヤロムカ リトアニアの旗 サンタ・パケニテ トルコの旗 ベルキス・ゼーラ・カヤ
ドイツの旗 ヤスミン・キュルプス

各国メダル数[編集]

国・地域
1 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 2 1 0 3
 ルーマニア 2 1 0 3
3 ロシアの旗 ロシア 2 0 3 5
4 オランダの旗 オランダ 1 3 1 5
5 イギリスの旗 イギリス 1 2 1 4
6  ハンガリー 1 1 1 3
日本の旗 日本 1 1 1 3
8  オーストリア 1 0 1 2
ブラジルの旗 ブラジル 1 0 1 2
10  カザフスタン 1 0 0 1
 ウクライナ 1 0 0 1
12 ドイツの旗 ドイツ 0 1 4 5
13 フランスの旗 フランス 0 1 3 4
14 ジョージア (国)の旗 ジョージア 0 1 2 3
15  リトアニア 0 1 0 1
モンゴルの旗 モンゴル 0 1 0 1
17 ベルギーの旗 ベルギー 0 0 1 1
 エジプト 0 0 1 1
スペインの旗 スペイン 0 0 1 1
イタリアの旗 イタリア 0 0 1 1
コソボの旗 コソボ 0 0 1 1
ポーランドの旗 ポーランド 0 0 1 1
ポルトガルの旗 ポルトガル 0 0 1 1
 スウェーデン 0 0 1 1
トルコの旗 トルコ 0 0 1 1
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 0 1 1

脚注[編集]