グランドスラム・東京2013

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グランドスラム・東京2013(グランドスラムとうきょう2013)は2013年11月29日 - 12月1日の3日間にわたり東京都渋谷区東京体育館で開催された柔道の国際大会[1]。    

大会概要[編集]

正式名称 GRAND SLAM TOKYO 2013 INTERNATIONAL JUDO TOURNAMENT
開催日程 29日 男子60kg級、66kg級、女子48kg級、52kg級、57kg級
30日 男子73kg級、81kg級、女子63kg級、70kg級
01日 男子90kg級、100kg級、100kg超級、女子78kg級、78kg超級
開催場所 東京体育館
主催 財団法人全日本柔道連盟

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 日本の旗 高藤直寿 大韓民国の旗 金源鎮 日本の旗 木戸慎二
日本の旗 志々目徹
66kg以下級 日本の旗 高上智史 ブラジルの旗 チャールズ・チバナ 日本の旗 宮崎廉
フランスの旗 ダビド・ラローズ
73kg以下級 日本の旗 中矢力 大韓民国の旗 方貴満 スロベニアの旗 ロク・ドラクシッチ
ロシアの旗 デニス・ヤルツェフ
81kg以下級 日本の旗 永瀬貴規 フランスの旗 ロイク・ピエトリ 日本の旗 中井貴裕
ジョージア (国)の旗 アブタンディル・チリキシビリ
90kg以下級 日本の旗 ベイカー茉秋 大韓民国の旗 李奎遠 日本の旗 西山大希
ジョージア (国)の旗 ヴァルラーム・リパルテリアニ
100kg以下級 チェコの旗 ルカシュ・クルパレク カナダの旗 レイズ・カヨル フランスの旗 シリル・マレ
モンゴルの旗 ナイダン・ツブシンバヤル
100kg超級 大韓民国の旗 金成民 ブラジルの旗 ラファエル・シルバ 日本の旗 原沢久喜
日本の旗 百瀬優

女子[編集]

階級
48kg以下級 日本の旗 近藤亜美 モンゴルの旗 ムンフバット・ウランツェツェグ 日本の旗 山岸絵美
ブラジルの旗 サラ・メネゼス
52kg以下級 日本の旗 橋本優貴 ブラジルの旗 エリカ・ミランダ 日本の旗 志々目愛
ルーマニアの旗 アンドレア・キトゥ
57kg以下級 日本の旗 宇高菜絵 アメリカ合衆国の旗 マルティ・マロイ 日本の旗 山本杏
日本の旗 出口クリスタ
63kg以下級 日本の旗 阿部香菜 日本の旗 田代未来 日本の旗 田中美衣
大韓民国の旗 丁多雲
70kg以下級 日本の旗 新井千鶴 オランダの旗 キム・ポリング コロンビアの旗 ジュリ・アルベアル
大韓民国の旗 金省然
78kg以下級 オランダの旗 マリンド・フェルケルク 大韓民国の旗 鄭敬美 日本の旗 岡村智美
日本の旗 佐藤瑠香
78kg超級 日本の旗 田知本愛 日本の旗 山部佳苗 キューバの旗 イダリス・オルティス
中華人民共和国の旗 秦茜

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 11 2 14 27
2 大韓民国の旗 韓国 1 4 2 7
3 オランダの旗 オランダ 1 1 0 2
4  チェコ 1 0 0 1
5 ブラジルの旗 ブラジル 0 3 1 4
6 フランスの旗 フランス 0 1 2 3
7 モンゴルの旗 モンゴル 0 1 1 2
8 カナダの旗 カナダ 0 1 0 1
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 1 0 1
10 ジョージア (国)の旗 ジョージア 0 0 2 2
11 中華人民共和国の旗 中国 0 0 1 1
 コロンビア 0 0 1 1
 キューバ 0 0 1 1
 ルーマニア 0 0 1 1
ロシアの旗 ロシア 0 0 1 1
スロベニアの旗 スロベニア 0 0 1 1

テレビ放送[編集]

今大会はテレビ東京系列で放送された。MC小泉孝太郎秋元玲奈、ゲスト解説を吉田秀彦、解説を中村兼三穴井隆将杉本美香福見友子、実況を斉藤一也島田弘久増田和也板垣龍佑林克征、リポートを大橋未歩鷲見玲奈がそれぞれ担当した。また、石崎ひゅーいの“メーデーメーデー”が応援ソングとなった[2]

いずれもJST
  • テレビ東京
    • 2013年11月29日 18:30 - 20:50
    • 2013年11月30日 17:00 - 18:55
    • 2013年12月01日 17:00 - 18:55

脚注[編集]

外部サイト[編集]