グランド・ストリート駅 (BMTカナーシー線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グランド・ストリート駅
Grand Street
NYCS-bull-trans-L.svg
ニューヨーク市地下鉄
Grand Street BMT Canarsie SB platform.jpg
南行ホーム
駅情報
住所 Grand Street & Bushwick Avenue
Brooklyn, NY 11211
ブルックリン区
地区 ウィリアムズバーグ英語版
座標 北緯40度42分43秒 西経73度56分27秒 / 北緯40.711906度 西経73.940735度 / 40.711906; -73.940735座標: 北緯40度42分43秒 西経73度56分27秒 / 北緯40.711906度 西経73.940735度 / 40.711906; -73.940735
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTカナーシー線
運行系統       L Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Q54, Q59
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1924年9月21日(94年前) (1924-09-21
利用状況
乗客数 (2015)2,242,757[1]減少 7.1%
順位 223位(422駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 グラハム・アベニュー駅: L Stops all times
南側の隣駅 モントローズ・アベニュー駅: L Stops all times

グランド・ストリート駅(Grand Street)はブルックリン区のグランド・ストリート - ブッシュウィック・アベニュー交差点にあるニューヨーク市地下鉄BMTカナーシー線の駅で、終日L系統が停車する。

駅構造[編集]

配線図
凡例
北行ホームへの入口
G 地上階 出入口
P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行線 NYCS-bull-trans-L.svg 8番街駅行き
NYCS-bull-trans-L.svg 次の停車駅:グラハム・アベニュー駅
南行線 NYCS-bull-trans-L.svg カナーシー-ロッカウェイ・パークウェイ駅行き →
NYCS-bull-trans-L.svg 次の停車駅:モントローズ・アベニュー駅
相対式ホーム、右側ドアが開く

グランド・ストリート駅はデュアル・コントラクト英語版によりマンハッタン6番街駅からモントローズ・アベニュー駅に向かって建設されたBMTカナーシー線の初期開業区間の駅で、1924年9月21日に開業した。相対式ホーム2面2線を有する。

ホーム壁面にはグレーに水色、オーカー、ライトブルー、ライトグリーンのタイルモザイクの帯が設けられている。駅の南端あたりには天井付近に格子があり、タイルの帯はその周囲に合わせてカットされている。この部分のタイルは、オリジナルに忠実に復元された部分でもある。駅名標には茶色の地にセリフ体で "GRAND ST." と書かれ、内側に黄色、外側に緑の縁取りが施されている。ホームがカーブ途中にあるため、青く塗られた I 形鋼の柱はホーム中央部の改札付近にしかない。

出口[編集]

オープンカット工法で建設されたため土被りが浅いことからホーム間連絡通路はなく、改札もホームごとに設けられている。改札には自動改札機とトークン・ブース、表通りに出る階段が設けられている。マンハッタン方面ホームの階段はグランド・ストリート - ブッシュウィック・アベニュー交差点の北東角および南東角、カナーシー方面ホームの階段は北西角および南西角に繋がっている。

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. New York: Metropolitan Transportation Authority. 2016年4月19日閲覧。