グラーチ・ペーテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にペーテル・グラーチと表記することもあります。
グラーチ・ペーテル Football pictogram.svg
Péter Gulácsi - Aufstiegsfeier RB Leipzig 2016.JPG
2016年のグラーチ
名前
ラテン文字 Gulácsi Péter
基本情報
国籍  ハンガリー
生年月日 (1990-05-06) 1990年5月6日(29歳)
出身地 ブダペスト
身長 191cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 RBライプツィヒ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 ハンガリーの旗 MTKブダペスト 0 (0)
2007-2008 イングランドの旗 リヴァプール (loan) 0 (0)
2008-2013 イングランドの旗 リヴァプール 0 (0)
2009 イングランドの旗 ヘレフォード (loan) 18 (0)
2010 イングランドの旗 トレンメア (loan) 5 (0)
2010 イングランドの旗 トレンメア (loan) 12 (0)
2011-2012 イングランドの旗 ハル・シティ (loan) 15 (0)
2013-2015 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク 65 (0)
2015- ドイツの旗 RBライプツィヒ 113 (0)
代表歴2
2007  ハンガリー U-17 4 (0)
2008  ハンガリー U-19 15 (0)
2008-2009  ハンガリー U-20 12 (0)
2009-2012  ハンガリー U-21 26 (0)
2014- ハンガリーの旗 ハンガリー 23 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月11日現在。
2. 2018年11月13日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

グラーチ・ペーテルGulácsi Péter1990年5月6日 - )は、ハンガリーブダペスト出身のプロサッカー選手ハンガリー代表ドイツ・ブンデスリーガRBライプツィヒ所属。ポジションは、ゴールキーパー

クラブ経歴[編集]

リヴァプール[編集]

2007年、リヴァプールFCMTKブダペストから買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表[1]。MTKからリヴァプールに移籍した選手はシモン・アンドラーシュネーメト・クリスティアーンに次ぎ3人目[2]。 2009年1月、ヘレフォード・ユナイテッドFCにレンタル移籍。プロデビューを果たす。

リヴァプール復帰後、UEFAヨーロッパリーグFKラボトニツキ戦の1stレグ・2ndレグともにベンチ入り。続くトラブゾンスポル戦でもベンチ入りしている。2011年1月は第2キーパーのブラッドリー・ジョーンズAFCアジアカップ2011のため不在で、プレミアリーグでもベンチ入りを経験。アジアカップ終了後、グラーチは再びベンチ外となったため3月にトレンメア・ローヴァーズFCにレンタル移籍した[3]。9月にも1ヶ月間の短期レンタルでトレンアに加入した[4]

2011年7月、ハル・シティAFCにレンタル移籍[5]。当初期間は1年の予定だったが[6]、レンタル元のリヴァプールのGKホセ・マヌエル・レイナドニが相次いで負傷離脱したため[7]、2012年4月に復帰した。

レッドブル・ザルツブルク[編集]

2013年6月オーストリア・ブンデスリーガに属するFCレッドブル・ザルツブルクはグラーチをフリーで獲得したと発表。契約は4年[8]。 7月のSCヴィーナー・ノイシュタット戦で移籍後初出場し5-1の勝利に貢献した。

RBライプツィヒ[編集]

2015年夏に当時ドイツ2部に属していたRBライプツィヒへ移籍。シーズン当初は元スイス代表ファビオ・コルトルティの控えであったが、シーズン途中から正GKになりドイツ・ブンデスリーガへの昇格に貢献。2016年夏には念願のドイツ・ブンデスリーガでのデビューを果たした。

代表歴[編集]

2008年5月に初めて世代別ハンガリー代表の招集を受けた。

2009 FIFA U-20ワールドカップは正ゴールキーパーを務めた。チェコ代表戦および3位決定戦のコスタリカ戦でPKを止め、チームの3位入賞に貢献した[9][10]

2012年6月開催の親善試合・アイルランド代表戦のメンバーに招集されたが、出番はなかった。2014年5月開催のデンマーク代表戦でハンガリーA代表初出場。試合は2-2のドローに終わった。UEFA EURO 2016のメンバーにも招集されている[11]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

MTKブダペスト
レッドブル・ザルツブルク

脚注[編集]

  1. ^ Reds secure Gulacsi”. Sky Sports (2008年9月1日). 2012年4月17日閲覧。
  2. ^ Goalkeeper signs permanent deal”. Liverpool FC (2008年9月1日). 2012年1月5日閲覧。
  3. ^ Hunter, Steve (2010年4月16日). “Stopper on the move”. Liverpool F.C. http://www.liverpoolfc.tv/news/latest-news/stopper-on-the-move 2010年4月18日閲覧。 
  4. ^ “Stopper joins Rovers”. Liverpool F.C. (2010年9月17日). http://www.liverpoolfc.tv/news/latest-news/stopper-joins-rovers 2010年9月17日閲覧。 
  5. ^ “Stopper makes Tigers move”. Liverpool F.C. (2011年7月19日). http://www.liverpoolfc.tv/news/latest-news/stopper-makes-tigers-move 2011年7月19日閲覧。 
  6. ^ “Reds in Gulacsi talks”. Liverpool FC. (2012年4月11日). http://www.liverpoolfc.tv/news/latest-news/reds-in-gulacsi-talks 2012年4月11日閲覧。 
  7. ^ “Liverpool FC recall Peter Gulacsi from Hull City loan spell to ease goalkeeper crisis ahead of FA Cup semi-final”. Liverpool Echo. (2012年4月11日). http://www.liverpoolecho.co.uk/liverpool-fc/liverpool-fc-news/2012/04/11/liverpool-fc-recall-peter-gulacsi-from-hull-city-loan-spell-to-ease-goalkeeper-crisis-ahead-of-fa-cup-semi-final-100252-30738922/ 2012年4月11日閲覧。 
  8. ^ PETER GULACSI – RED BULL SALZBURG’S FIRST NEW SIGNING”. Red Bull Salzburg (2013年6月7日). 2013年6月7日閲覧。
  9. ^ Gulacsi stars as Czechs pay penalty”. FIFA (2009年10月6日). 2009年10月6日閲覧。
  10. ^ Hungary win battle for bronze”. UEFA (2009年10月14日). 2009年10月14日閲覧。
  11. ^ Hungary on the offensive with EURO squad”. UEFA.com (2016年5月31日). 2016年5月31日閲覧。