グループR-GT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アバルト124 R-GT

グループR-GTとは、国際自動車連盟 (FIA) が定める、自動車競技に使用する競技車両のカテゴリーの1つである。主にラリーにおいて使用される。

概要[編集]

ポルシェ・997 GT3

2011年に導入された、グループRとは独立した規則を持つ二輪駆動車向けのラリーカー規則。一般的にはクーペが参戦する。

2014年以降はホモロゲーションを取得する必要がなくなっており、厳格な規則は多くない。最大の特徴は、パワーウェイトレシオが3.4 kg/hp(4.6 kg/kw)になるようにリストリクターを装着する点が挙げられる。またベース車両は広く公に販売されているものと認められれば一定の最低生産台数をクリアする必要は無いが、四輪駆動の場合は二輪駆動に換装しなければならない。エンジンは同グループ内の量産エンジンに換装可能。

2015年からR-GTカーを対象としたFIA R-GTカップが開幕しており、主にWRCERCと併催されている。またイタリアラリー選手権など地域選手権でも参戦が認められている場合もある。

車種[編集]

ロータス・エキシージ R-GT

FIA R-GTカップ歴代王者[編集]

ドライバー マシン
2015 フランスの旗 フランソワ・デルクール ポルシェ・997 GT3 RS
2016 フランスの旗 マルク・ヴァリッシオーニ ポルシェ・997 GT3 RS
2017 フランスの旗 ロマン・デュマ ポルシェ・997 GT3 RS
2018 フランスの旗 ラファエル・アスティア アバルト・124 R-GT

脚注[編集]

関連項目[編集]