グレイル (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グレイル
Grail Asahi Hai St. Lite Kinen 2018.jpg
2018年セントライト記念
欧字表記 Grail[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2015年3月7日(4歳)
死没 2019年11月14日(4歳)
ハーツクライ
プラチナチャリス
母の父 ロックオブジブラルタル
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 (株)カナヤマホールディングス
調教師 野中賢二栗東
競走成績
生涯成績 10戦2勝
獲得賞金 7158万3000円
(2019年9月22日現在)
 
勝ち鞍
GIII 京都2歳S 2017年
テンプレートを表示

グレイル: Grail[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2017年京都2歳S(GIII)。馬名の意味は「聖杯[2]

半兄にダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)勝ちのロジチャリス、半姉に新潟ジャンプS(J・GIII)勝ちのグッドスカイがいる。

戦績[編集]

デビュー前[編集]

2015年3月7日、北海道安平町ノーザンファームで誕生。翌2016年セレクトセール1歳馬市場に上場され、(株)カナヤマホールディングスによって5,600万円(税抜)で落札された[3]

2歳(2013年)[編集]

栗東野中賢二厩舎に入厩し、10月22日の新馬戦(芝2000m)でデビュー。台風21号による大雨で極端に時計のかかる不良馬場でのレースとなったが、2着ストーミーバローズをクビ差競り落として新馬勝ちを飾った。勝ち時計は2分12秒9だった[4]。2戦目は京都2歳S(GIII)に出走。ゴールまで手前を変えないなど未完成な部分も見せたが、ゴール寸前で1番人気のタイムフライヤーをアタマ差捉え、重賞初制覇を果たした[5]

3歳(2018年)[編集]

年明け初戦の共同通信杯(GIII)では単勝1.8倍の圧倒的1番人気に推されるも、直線で伸びを欠き7着に敗れた[6]。デビューからの3戦で手綱を取った武豊から岩田康誠に乗り替わった皐月賞(GI)ではスタートで出遅れ、後方から上がり最速タイ34秒8の脚で追い込むも6着に終わる[7]東京優駿(GI)では良いところがなく14着に沈み、レース後に剥離骨折が判明して3ヶ月以上の休養を要すると診断された[8]

故障は早々と全快し、セントライト記念3着をステップに菊花賞へ挑んだ。いつも通り後方からレースを進めるが、超スローペースが仇となって10着に終わった[9]

4歳(2019年)[編集]

オールカマーで3着となった後、右前球節骨折が判明し、手術し休養となったが11月14日に放牧中で急死しました。[10]

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.comの情報[11]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2017.10.22 京都 2歳新馬 芝2000m(不) 12 5 7 002.10(1人) 01着 R2:12.9(36.1) -0.0 武豊 55 (ストーミーバローズ) 494
0000.11.25 京都 京都2歳S GIII 芝2000m(良) 9 6 6 004.80(2人) 01着 R2:01.6(34.0) -0.0 武豊 55 タイムフライヤー 492
2018.02.11 東京 共同通信杯 GIII 芝1800m(良) 12 8 12 001.80(1人) 07着 R1:48.1(33.9) -0.7 武豊 57 オウケンムーン 494
0000.04.15 中山 皐月賞 GI 芝2000m(稍) 16 6 12 025.1(10人) 06着 R2:01.4(34.8) -0.6 岩田康誠 57 エポカドーロ 494
0000.05.27 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 7 13 029.20(9人) 14着 R2:24.6(34.2) -1.0 岩田康誠 57 ワグネリアン 486
0000.09.17 中山 セントライト記念 GII 芝2200m(良) 15 2 2 019.40(6人) 03着 R2:12.5(34.3) -0.4 岩田康誠 56 ジェネラーレウーノ 494
0000.10.21 京都 菊花賞 GI 芝3000m(良) 18 1 2 018.20(8人) 10着 R3:07.4(34.3) -1.3 岩田康誠 57 フィエールマン 490
0000.12.08 中京 中日新聞杯 GIII 芝2000m(良) 14 3 3 009.30(5人) 13着 R2:00.7(36.5) -1.4 津村明秀 55 ギベオン 494
2019.07.21 福島 福島テレビOP OP 芝1800m(稍) 14 7 12 003.90(2人) 06着 R1:49.8(35.5) -0.9 内田博幸 56 リライアブルエース 510
0000.09.22 中山 オールカマー GII 芝2200m(良) 10 4 4 021.40(6人) 03着 R2:12.4(33.6) -0.4 戸崎圭太 56 スティッフェリオ 494
  • 競走成績は2019年9月22日現在

血統表[編集]

グレイル血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ハーツクライ 2001
鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence(米) 1986
青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
アイリッシュダンス1990
鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*ビューパーダンス Lyphard
My Bupers

*プラチナチャリス
Platina Chalice(英) 2006
黒鹿毛
*ロックオブジブラルタル
Rock of Gibraltar(愛) 1999
鹿毛
*デインヒル Danzig
Razyana
Offshore Boom Be My Guest
Push a Button
母の母
*シルバーチャリス
Silver Chalice(愛) 2001
鹿毛
Rainbow Quest Blushing Groom
I Will Follow
*シルバーレーン Silver Hawk
Strait Lane
母系(F-No.) 5号族(FN:5-g) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5×5×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ グレイル 5代血統表 2018年4月29日閲覧
  2. ^ グレイル 5代血統表 2018年4月29日閲覧
  3. ^ グレイル 5代血統表 2018年4月29日閲覧
  4. ^ グレイル 5代血統表 2018年4月29日閲覧

出典[編集]

  1. ^ a b グレイル JBISサーチ
  2. ^ JRAホームページ 2018年4月28日閲覧[リンク切れ]
  3. ^ セール結果 一般社団法人日本競走馬協会 2018年4月29日閲覧
  4. ^ グレイル netkeiba.com
  5. ^ 【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~グレイルが無傷で重賞制覇 ラジオNIKKEI 2017年11月25日付 2018年4月29日閲覧
  6. ^ 【共同通信杯】断然人気グレイル7着…武「全く伸びなかった」 SANSPO.COM 2018年2月12日付 2018年4月29日閲覧
  7. ^ 【ティーブレイク】ダービーは怖い!?皐月賞6着グレイル サンスポZBAT!競馬 2018年4月26日付
  8. ^ グレイルが右第1指骨剥離骨折. スポーツ報知(2018年6月1日付). 2018年6月3日閲覧
  9. ^ 【菊花賞】8番人気グレイルは10着 9番人気アフリカンゴールドは12着. スポーツ報知(2018年10月21日付). 2018年10月24日閲覧
  10. ^ グレイル 右前球節骨折…既に手術を受け休養へ「来年2月に復帰できれば」”. www.sponichi.co.jp. 2019年10月26日閲覧。
  11. ^ グレイル”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年4月29日閲覧。
  12. ^ シルバーレーンの産駒成績 netkeiba.com