グレイ・ガーデンズ (ミュージカル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グレイ・ガーデンズ』(grey gardens)は、JFKの妻ジャクリーンの叔母とその娘を描いたミュージカルである。同名のドキュメンタリーに基づく。2006年春にオフブロードウェイでオープン、同年秋にブロードウェイ入りし、2007年のトニー賞では10部門にノミネートされた。

日本での公演[編集]

2009年11月7日 - 12月6日 シアタークリエ

  • 台本=ダグ・ライト、音楽=スコット・フランケル、作詞=マイケル・コリー
  • 演出=宮本亜門
  • 翻訳=常田景子、訳詞=中條純子

キャスト[編集]

  • イーディス・ブーヴィエ・ビール(1幕)、リトル・イディ(2幕):大竹しのぶ
  • イーディス・ブーヴィエ・ビール(2幕):草笛光子
  • リトル・イディ(1幕):彩乃かなみ
  • ジョセフ・P・ケネディ・Jr(1幕)、ジェリー(2幕):川久保拓司
  • ブルックス・シニア(1幕)、ブルックス・ジュニア(2幕):デイビッド矢野
  • ジョージ・グールド:吉野圭吾
  • J・V・ブーヴィエ少佐:光枝明彦
  • ジャクリーン・ブーヴィエ:大久保胡桃・黒沢ともよ<ダブルキャスト>
  • リー・ブーヴィエ:藤崎花音・大下夕華<ダブルキャスト>