グレッグ・モリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グレッグ・モリス
Greg Morris
グレッグ・モリスGreg Morris
1970年、『スパイ大作戦』より(左)
本名 フランシス・グレゴリー・アラン・モリス
Francis Gregory Alan Morris
生年月日 (1933-09-27) 1933年9月27日
没年月日 (1996-08-27) 1996年8月27日(満62歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗クリーブランド
死没地 アメリカ合衆国の旗ラスベガス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
活動期間 1963年 - 1995年
著名な家族 フィル・モリス(息子)
主な作品
ベガス
スパイ大作戦

グレッグ・モリス(Greg Morris、1933年9月27日 - 1996年8月27日)は、アメリカ合衆国俳優アフリカ系アメリカ人クリーブランド出身。本名はフランシス・グレゴリー・アラン・モリス

テレビドラマを中心に活躍。特に『ベガス』のデビッド・ネルソン警部役と、『スパイ大作戦』のバーニー・コリアー役で有名。

息子のフィル・モリスも俳優になり、父がかつてレギュラー出演した『スパイ大作戦』の新シリーズ『新スパイ大作戦』にバーニーの息子・グラント・コリアー役でレギュラー出演した。なお、彼自身も同じバーニー役でゲスト出演している。

一方、その『スパイ大作戦』をトム・クルーズ主演でリメイクした映画『ミッション:インポッシブル』には批判的で、試写会の途中で怒りを覚えて退席[1]、記者に「この映画は嫌いだ」とコメントした[2]。なお、この作品については『スパイ大作戦』にリーダーのジム・フェルプス役で出演したピーター・グレイブスや、ローラン・ハンド役で出演したマーティン・ランドー[3]も批判的だった。

1996年8月27日、脳腫瘍のため死去[4]。62歳。

脚注[編集]