グレンイーグルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グレンイーグルス
Gleneagles (15272944341).jpg
2014ヴィンセントオブライエンナショナルステークス
(2014年9月14日)
欧字表記 Gleneagles
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2012年1月12日(7歳)
Galileo
You'resothrilling
母の父 Storm Cat
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 You'resothrilling Syndicate
馬主 Michael Tabor & Mrs.John Magnier
& Derrick Smith
調教師 Aidan Patrick O'Brienアイルランド
競走成績
生涯成績 11戦7勝
獲得賞金 934,200ユーロ
テンプレートを表示

グレンイーグルスGleneagles) は、アイルランドで生産された競走馬である。主な勝ち鞍は2014年ヴィンセントオブライエンナショナルステークス2015年2000ギニーアイリッシュ2000ギニーセントジェームズパレスステークスである。

戦績[編集]

2歳時(2014年)[編集]

2014年6月6日レパーズタウン競馬場の未勝利戦に1番人気でデビューするも4着。2戦目で初勝利を挙げると、続くタイロスステークスとフューチュリティステークスも連勝。9月14日のヴィンセントオブライエンナショナルステークスは最後方から直線で一気に突き抜けて快勝、G1初制覇を果たす。10月5日のジャン・リュック・ラガルデール賞では後方2番手から外から追い込んで1位入線するもテリトリーズの進路を妨害したとして3着降着となったが、この年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬に選出されている。

3歳時(2015年)[編集]

シーズン初戦となった2000ギニーは残り1ハロン付近で先頭に立つと後続に2馬身差をつけ快勝[1]。続くアイリッシュ2000ギニーでは道中中団待機から直線でエンドレスドラマとの追い比べを制し英愛2000ギニー制覇となった[2]。6月16日に行われたセントジェームズパレスステークスは5頭立ての少頭数であったが4番手追走から抜け出しLatharnachに2馬身半差をつけG1レース4勝目を飾った。その後、予定していたサセックスステークスジャック・ル・マロワ賞インターナショナルステークスアイリッシュチャンピオンステークスは馬場悪化を理由に出走回避。10月17日のクイーンエリザベス2世ステークスで復帰、後方追走も直線で伸びきれず6着。その後アメリカに遠征し、ブリーダーズカップ・クラシックに出走するも8着に終わり、このレースを最後に現役を引退した。

種牡馬時代[編集]

2016年よりクールモアスタッドで種牡馬入りした。2016年の種付け価格は6万ユーロ(約790万円)となっている[3]

2019年4月12日、イギリスのニューベリー競馬場のメイドン戦でハイランドチーフが勝ち上がり、種牡馬として初勝利を挙げた。

競走成績[編集]

血統表[編集]

グレンイーグルス血統 (血統表の出典)
父系 サドラーズウェルズ系

Galileo
1998 鹿毛
父の父
Sadler's Wells
1981 鹿毛
Northern Dancer
1961
Nearctic
Natalma
Fairy Bridge
1975
Bold Reason
Special
父の母
Urban Sea
1989 栗毛
Miswaki
1978
Mr Prospector
Hopespringseternal
Allegretta
1978
Lombard
Anatevka

You'resothrilling
2001
Storm Cat
1983
Storm Bird
1978
Northern Dancer
South Ocean
Terlingua
1976
Secretariat
Crimson Saint
母の母
Mariah's Storm
1991
Rahy
1985
Blushing Groom
Glorious Song
*イメンス
1979
Roberto
Imsodear

全姉にアイリッシュ1000ギニーを制したMarvellous、全妹にモイグレアスタッドステークスジャン・リュック・ラガルデール賞を制したHappily、母の全兄にG1競走6勝を挙げたGiant's Causewayがいる。

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 英2000ギニーはグレンイーグルスが優勝サンケイスポーツ、2015年5月3日公開 2018年8月15日閲覧
  2. ^ グレンイーグルス英愛制覇/愛2000ギニー日刊スポーツ、2015年5月24日公開 2018年8月15日閲覧
  3. ^ 英愛2000ギニー馬グレンイーグルスが種牡馬入りUMAJIN、2015年11月6日公開 2018年8月14日閲覧