グレン・キーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
グレン・キーン
Glen Keane
Glen Keane
生年月日 (1954-04-13) 1954年4月13日(66歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州フィラデルフィア
活動期間 1973年 - 活動中
テンプレートを表示

グレン・キーン(Glen Keane、1954年4月13日 - )はアメリカ合衆国アニメーター、映画監督。ペンシルベニア州生まれ。

経歴[編集]

マンガ家ビル・キーン英語版と妻テルマ英語版の息子として生まれる。父の代表作『The Family Circus』に登場するビリー少年はグレンがモデルで、後に本作がアニメ化された際にはアニメーターとして参加している。

1974年にカリフォルニア芸術大学を卒業後、ウォルト・ディズニー・スタジオに入社。数本のアニメーション映画に携わった後、82年の映画『トロン』のCG映像に影響を受けたキーンは、同僚のジョン・ラセターと共にモーリス・センダックの絵本『かいじゅうたちのいるところ』を題材に、30秒間のテスト映像を製作した。しかしスタジオはCG製作に莫大な費用がかかることから、映画化を中止にした。このテスト映像は、カメラが360度回り込むなど、後の『美女と野獣』のCGを用いた舞踏場のシーンの前身となった。

その後、『リトル・マーメイド』『美女と野獣』など、多くの作品に作画監督 として参加し、主人公格のデザインや作画を担当している。

子供向けの聖書本の作者とイラストレーションを担当している。

第20回アニー賞でOutstanding Individual Achievement in the Field of Animationを[1]、第35回アニー賞ウィンザー・マッケイ賞を受賞した[2]

2020年、初監督作品となるCGアニメ『フェイフェイと月の冒険』がNetflixで配信予定。

フィルモグラフィー[編集]

米国のアニメーションは、基本的にキャラクター別にアニメーターが割り当てられる。ここではキーンが担当したキャラクターとその作品名、米国公開年等を記す。

公開年 クレジット キャラクター 備考欄
1973 まんが宇宙大作戦 レイアウト・アーティスト Filmation Studios制作のテレビシリーズ
1977 ビアンカの大冒険 キャラクター・アニメーター ペニー、バーナード [3]
1977 ピートとドラゴン キャラクター・アニメーター エリオット [3]
1979 A Family Circus Christmas アニメーター
モデル
1981 きつねと猟犬 スーパーバイジング・アニメーター クマ [3]
1982 A Family Circus Easter モデル
1983 ミッキーのクリスマスキャロル アニメーター 巨人のウィリー [3]
1985 コルドロン キャラクターデザイナー
1986 オリビアちゃんの大冒険 スーパーバイジング・アニメーター ラティガン [3]
1987 The Chipmunk Adventure アニメーター
ストーリーボード・アーティスト
1988 オリバー ニューヨーク子猫ものがたり スーパーバイジング・アニメーター
キャラクターデザイナー
サイクス、ジョルジェット、フェイギン[3]
1989 リトル・マーメイド ディレクティング・アニメーター
キャラクターデザイナー
アリエル[3]
1990 ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! スーパーバイジング・アニメーター
キャラクターデザイナー
マラフーテ[3]
1991 美女と野獣 スーパーバイジング・アニメーター 野獣 [3]
1992 アラジン スーパーバイジング・アニメーター アラジン
1995 ポカホンタス スーパーバイジング・アニメーター
Visual Development
ストーリー
ポカホンタス
1999 ターザン スーパーバイジング・アニメーター
ストーリー
ターザン
2002 トレジャー・プラネット スーパーバイジング・アニメーター ジョン・シルバー
2003 ミッキーのフィルハーマジック アニメーター アリエル ディズニーパークのアトラクション
2010 塔の上のラプンツェル 製作総指揮
スーパーバイジング・アニメーター
キャラクターデザイナー
ラプンツェル

出版物[編集]

彼の聖書寓話の本には、擬人化されたアライグマのアダムと、ライオンの王様アレンが登場する。

作品の一覧はw:Glen Keane#Publicationsを参照。

脚注[編集]

  1. ^ 20th Annual Annie Award Nominees and Winners (1992)”. Annie Awards. ASIFA-Hollywood. 2014年12月10日閲覧。
  2. ^ 35th Annual Annie Nominations and Awards Recipients”. Annie Awards. ASIFA-Hollywood. 2014年12月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i Cawley, John (1990). “Glen Keane”. How to Create Animation. Pioneer. ISBN 978-1556982859. http://www.cataroo.com/hkeane.html