グレン・モーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

グレン・モーガンGlen Morgan)はアメリカ合衆国テレビプロデューサー脚本家映画監督

経歴[編集]

ジェームズ・ウォンと共に『Xファイル』や『ファイナル・デスティネーション』などの脚本を書いていることで知られる。

2007年5月、『ハリウッド・リポーター』誌は、モーガンが製作総指揮としてNBCの『BIONIC WOMAN バイオニック・ウーマン英語版』(リメイク版)の製作チームに加わったと報じた[1]が、9月には『バラエティ』によって「創造性の違い」によって番組を離れたと報じられた[2]

私生活[編集]

『宇宙の法則』の製作に携わっていた際、クリスティン・クロークと結婚した。

フィルモグラフィ[編集]

テレビシリーズ[編集]

  • 21ジャンプストリート 21 Jump Street (1989-1990) 計12話脚本
  • ザ・コミッシュ The Commish (1991-1993) 計8話脚本
  • 宇宙の法則 Space: Above and Beyond (1995-1996) 企画・製作総指揮・計10話脚本
  • Xファイル The X-Files (1993-1997) 計37話共同製作総指揮・計15話脚本
  • ミレニアム Millennium (1996-1998) 計13話製作総指揮・計15話脚本
  • 霊能者アザーズ The Others (2000) 計13話製作総指揮・計5話脚本
  • BIONIC WOMAN バイオニック・ウーマン Bionic Woman (2007) 計7話製作総指揮
  • THE RIVER 呪いの川 The River (2012) 計7話共同製作総指揮・第1シーズン第3話「モルセゴスの裁き」脚本
  • Xファイル The X-Files (2016) 計6話共同製作総指揮・第2話「Home Again」監督・脚本

参考文献[編集]