グロリア・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グロリア・ディアス
Gloria Diaz
Gloria Diaz Miss Universe 2016.jpg
2017年
プロフィール
生年月日 1951年4月5日
現年齢 68歳
出身地 マニラ
瞳の色 ブラック
毛髪の色 ブラック
公称サイズ(1969時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 88 - 58 - 88 cm
活動
デビュー 1969
備考 ミス・ユニバース1969
他の活動 女優
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

グロリア・ディアス(Gloria Diaz、1951年4月5日 - )は、フィリピンの女優・モデル。1969年、ミス・ユニバース世界大会優勝。

経歴[編集]

1951年4月5日、イロコス地方に生まれる。出生名Gloria Maria Aspillera Diaz[1]

1968年、St. Scholastica's College, Manilaより大学入学資格を授与される[2]

大学在学中、 ミスコン・オタク(pageant aficionado)に説得され[3]、第6回ミス・フィリピン(Binibining Pilipinas)への参加を承知する。"Binibining Pilipinas - Universe 1969"に選ばれ、国を代表してミス・ユニバース1969に出場[4]

1969年7月19日、ミス・ユニバース受賞。フィリピン代表として初、アジア諸国代表として3人目。

彼女の勝利のニュース(そして彼女のスリーサイズ)はアポロ11号に無線で伝えられた[5]。主要都市の新聞がアポロ11号の月着陸をトップで伝える[6]なか、マニラ・タイムズ紙は彼女のミス・ユニバース優勝をトップに持ってきた[7]

ミス・ユニバースのクラウンのレプリカは今も持っている。が、トロフィーは重量制限のためフィリピン航空(PAL)の米国空港内オフィスに置いてきた。現在どこにあるか不明[8]

その年の終わり、ニクソン大統領が訪比した際、

America may have conquered the moon. But the Philippines conquered the Universe.

(アメリカは月を征服したかもしれないがフィリピンはユニバースを征服した)

と述べた[8]

その後[編集]

ミスとしての任期の後まもなく、彼女は演技のキャリアを開始。その後数十年、フィリピンの映画とテレビで女優として活動。

1975年、"Ang Pinakamagandang Hayop sa Balat ng Lupa"に出演。その年のFAMAS Awardの「主演女優による最優秀パフォーマンス部門」にノミネートされる。しばらくの間映画出演をつづける。

1996年、テレビシリーズ "Anna Karenina"に出演。テレビのキャリア開始。

1998年、"Kool Ka Lang"に出演、人気を博す。1998年、"Jose Rizal"に出演、第24回Metro Manila Film Festivalで「最優秀助演女優部門」受賞。

2006年、"Nasaan Ka Man"に出演、FAMAS Awardの「最優秀助演女優部門」受賞。

2010年、"Sagrada Familia"に出演、FAMAS Awardの「最優秀助演女優部門」受賞。

私生活とゴシップ[編集]

Gabriel "Bong" Dazaと結婚。後に離婚、Adrien Semblatと再婚[9]。合計3人の子の母親となる[8]

娘のIsabelle Dazaは女優。妹のRio Diazは女優[10]西ネグロス州ポンテベドラ副市長を歴任。姪のGeorgina Wilsonは女優・モデル。

論争[編集]

2010年8月23日のミス・ユニバース2010の後、あるインタビューにおける発言が問題視された。フィリピン代表で第5位入賞のヴィーナス・ラジは英語で質疑応答に答えるよりも通訳を利用することで利益を得るだろうと示唆した。さらにこうも言った[11]

Because when you think about a Cebuana can hardly speak English and of course Tagalog. Maybe she should answer in Bisaya. (セブ州の人は英語はとてもじゃないけど無理、もちろんタガログ語も。彼女はセブアノ語で答えるべきだったのよ)

彼らの英語能力をバカにされたと感じたセブ州の人たちを怒らせた。セブ州知事 Gwendolyn Garciaやセブ州議会議員Rachel del Marは彼女に謝罪を要求した[12]。ディアスは謝罪の必要はないとし、発言の真意を明らかにした[13]

Let me clarify it once and for all. People should have the right to say or to answer (questions) in whatever language they want to say it in. If they're Cebuanos, they can say it in Cebuano. I did not say that they did not speak English. If you're Ilocano, say it in Ilocano. But if you're Ilocano who speaks good English, say it in English. If you're Cebuano who can speak Spanish, if you're comfortable with Spanish, say it in Spanish. That's what I said and that's what I meant.

(ここではっきりさせておくわ。だけどこれっきりよ。人は生まれながらにして、好きな言語で質問に答える権利を持っています。彼らがセブ州の人ならセブアノ語で答えればいい。彼らが英語を話せないなんて言った覚えはありません。あなたがイロコス地方の人であればイロカノ語で答えればいい。しかし、英語がうまければ英語で答えればいい。あなたがスペイン語に堪能なセブ州の人ならスペイン語で。私の言ったこと・言いたかったことは以上です)

2010年9月1日、セブ州の副市長リーグはディアスをセブ市入境禁止と宣告した[13]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

タイトル 配給
2013 Kung Fu Divas Charlotte's Adopted Mother Star Cinema, Reality Entertainment
2012 Sisterakas Maria Laurel Star Cinema, Viva Films
2012 The Mommy Returns Mabel Regal Films
2008 Ang Tanging Ina N'yong Lahat Pres. Hillary Dafalong Star Cinema
2007 Sakal, Sakali, Saklolo Charito Star Cinema
2006 Kasal, Kasali, Kasalo Charito Star Cinema
2005 Nasaan Ka Man Lilia Star Cinema
2004 So Happy Together Daisy Regal Films
2003 Nympha Nana Issa Regal Films
2002 Batang Westside Hinabing Pangarap, Jimon Productions
2002 Milagro's Calling Milagro Chardonnay Films
2001 Bakit 'Di Totohanin Isabel Star Cinema
2000 Bob, Verushka and the Pursuit of Happiness Botanica Vendor Angelina Productions
1999 Dahil May Isang Ikaw Nanay Ruby Viva Films
1998 Jose Rizal Teodora Alonzo GMA Films
1998 Miguel/Michelle Tinang Forefront Films
1997 Kirot sa Puso
1997 Reputasyon
1996 Dyesebel Banak Viva Films
1990 Trese
1990 Love at First Sight
1990 Island of Desire Regal Films
1990 Sagot ng Puso Seiko Films
1989 My Pretty Baby Chiara/Biata Regal Films
1988 Sa Likod ng Kasalanan
1987 Working Girls 2 Viva Films
1986 Ang Daigdig ay Isang Butil na Luha
1986 Anomalya ni Andres de Saya Matilde Golden Lions Films, Bukang Liwayway
1985 Menudo't Pandesal Essex Films
1985 Sa Totoo Lang! Amy Viva Films
1985 Lalakwe Bea Vergo Essex Films
1984 Goatbuster Lea Productions, RVQ Productions
1984 Moomoo
1984 May Daga sa Labas ng Lungga Ellen Rivas Essex Films
1984 May Lamok sa Loob ng Kulambo
1982 Andres de Saya Mabagsik na Daw Matilde Golden Lions Films, Bukang Liwayway
1982 Cinq et la Peau Bancom Audiovision, G.P.F.I., Les Films de l'Alma, Forum Distribution
1981 Palabra de Honor Victoria Viva Films
1981 Uhaw na Dagat Magda Bancom Audiovision
1979 Andres de Saya Matilde Golden Lions Films, Bukang Liwayway
1979 Ikaw ang Miss Universe Nang Buhay Ko
1977 Sinong Kapiling? Sinong Kasiping? Hemisphere Pictures
1976 Ganito Kami Noon, Paano Kayo Ngayon Diding
1975 Sa Pag-ikot ng Mundo Roma Films
1975 Ang Nobya Kong Sexy Lea Productions
1974 Ang Pinakamagandang Hayop sa Balat ng Lupa Isabel Gemini Films

テレビ[編集]

タイトル ネット
2019 Precious Hearts Romances Presents: Los Bastardos Consuelo Cuevas / Soledad De Jesus-Cardinal ABS-CBN
2018 Pamilya Roces Natalia Austria-Roces GMA Network
2018 Magpakailanman: The Ups and Downs of Snooky Serna Mila Ocampo GMA Network
2018 Dear Uge: Mommy Pasaway Remedios GMA Network
2018 Ipaglaban Mo: Daya Juanita ABS-CBN
2017 Maalaala Mo Kaya: Sumbrero Mommy ABS-CBN
2017 Maalaala Mo Kaya: Salamin Helen Vela ABS-CBN
2014 Dream Dad Nenita Viray-Javier ABS-CBN
2014 Maalaala Mo Kaya: Seashells Adora ABS-CBN
2014 Mirabella Lucia Magnolia Flores ABS-CBN
2013 May Isang Pangarap Olivia Rodriguez ABS-CBN
2012 Kung Ako'y Iiwan Mo Elvie Raymundo ABS-CBN
2012 Glamorosa Claudia Montesilva-Herrera TV5
2011 Mistaken Identity Queen Mercedes GMA Network
2011 100 Days To Heaven Dolores Bustamante ABS-CBN
2010 Beauty Queen Madame Yuri Sandoval GMA Network
2010 Diva Paula Fernandez GMA Network
2009 Nagsimula sa Puso Pinky Ortega ABS-CBN
2007 Sana Maulit Muli Monica Johnson ABS-CBN
2004 Star Circle National Teen Quest Judge ABS-CBN
2004 Sarah the Teen Princess ABS-CBN
2001 Kung Mawawala Ka Czarina Montemayor GMA Network
2001 Kool Ka Lang Nadia GMA Network
1996 Anna Karenina GMA Network
1974 Miss Universe 1974 Herself
1970 Miss Universe 1970 Herself/Reigning Miss Universe
1969 Miss Universe 1969 Herself/Contestant/Winner

賞歴[編集]

  • 1998年 作品名:Jose Rizal
    • 第24回Metro Manila Film Festival 「最優秀助演女優部門」[14]
  • 2002年 作品名:Batang West Side
    • Gawad Urian Awards 「最優秀助演女優部門」[15]
  • 2006年 作品名:Nasaan Ka Man
    • FAMAS Awards 「最優秀助演女優部門」[16]
    • 第22回PMPC Star Awards for Movie 「今年の映画助演女優部門」[17]
  • 2010年 作品名:Sagrada Familia
    • 第26回PMPC Star Awards for Movies 「今年の映画助演女優部門」[18]
    • 第85回FAMAS Awards 「最優秀助演女優部門」[19]

出典[編集]

  1. ^ Gloria Diaz Biography”. IMDb. 2019年5月12日閲覧。
  2. ^ Gloria Maria Aspillera Diaz”. ssc.edu.ph. St. Scholastica's College. 2019年5月12日閲覧。
  3. ^ Mia Salonga (2017年12月23日). “Filipina Hero Gloria Diaz:Philippine's First Ever Miss Universe”. philippineone.com. 2019年5月12日閲覧。
  4. ^ Bb. Pilipinas 1969”. 2019年5月12日閲覧。
  5. ^ APOLLO 11 AIR-TO-GROUND VOICE TRANSCRIPTION”. nasa.gov. National Aeronautics and Space Administration. 2019年5月11日閲覧。
  6. ^ BEYOND MISS UNIVERSE”. wordpress.com (2010年8月20日). 2019年5月11日閲覧。
  7. ^ “BP's Gloria Diaz wins Miss Universe contest!”. The Manila Times. (1969年7月21日) 
  8. ^ a b c Ricky Lo (2009年7月21日). “The day the Philippines conquered the universe”. philstarGLOBAL. 2019年5月11日閲覧。
  9. ^ Alexa Villano (2018年3月17日). “12 Bb Pilipinas titleholders who entered showbiz”. RAPPLER. 2019年5月12日閲覧。
  10. ^ Gloria Diaz spends Holidays in Manila for a change”. PEP.ph (2007年12月31日). 2019年5月12日閲覧。
  11. ^ Garry B. Lao (2010年8月27日). “Gloria Diaz "slur" angers Cebuanos”. philstar.com. 2012年9月7日閲覧。
  12. ^ Edison delos Angeles (2010年1月9日). “Apologize to Cebuanos, Diaz told”. globalnation.inquirer.net. 2012年7月14日閲覧。
  13. ^ a b Gloria Diaz now 'persona non grata' in Cebu: report”. ABS-CBN NEWS (2010年9月2日). 2019年5月12日閲覧。
  14. ^ Metro Manila Film Festival 1998 Awards”. IMDb. 2019年5月14日閲覧。
  15. ^ Gawad Urian Awards 2002 Awards”. IMDb. 2019年5月14日閲覧。
  16. ^ Nasaan ka man (2005) Awards”. IMDb. 2019年5月14日閲覧。
  17. ^ The 22nd PMPC Star Awards for Movies: Better late than never”. philstarGLOBAL (2006年7月2日). 2019年5月14日閲覧。
  18. ^ 26th Star Awards for Movies – 2010 Winners”. Starmometer (2010年4月25日). 2019年5月14日閲覧。
  19. ^ 85th FAMAS Awards – 2010 Winners Revealed”. Starmometer (2010年12月24日). 2019年5月14日閲覧。