グロリア・レナード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
グロリア・レナード
Gloria Leonard
Gloria Leonard CES 1999.jpg
プロフィール
別名義 C. Gale Leonard、
Gail Leonard、
Gayle Leonard
生年月日 1940年8月28日
没年月日 2014年2月3日
没年齢 73歳(数え75)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ブロンクス区 (ニューヨーク)
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワイメア (ハワイ州)
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 ブラウンにゴールドのハイライト
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 173 cm / 71 kg
BMI 23.7
スリーサイズ 102 - 84 - 94 cm
カップサイズ D(米国サイズ)
靴のサイズ 26 cm
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

グロリア・レナード(Gloria Leonard、1940年8月28日 - 2014年2月3日)は、男性誌の出版者に転身したアメリカ合衆国ニューヨークブロンクス区出身の元ポルノ女優

アダルト業界以前[編集]

レナードはニューヨークで育ち、アダルト業界に入る前に、かつてウォール街にあり、現在は存在しない公認証券仲介業者シュワイカート・アンド・カンパニーで3年間働いた。彼女はまた、様々なピーアール会社で働き、エレクトラ・レコードコピーライターを務めた。

アダルト業界[編集]

レナードは1970年代中頃からハードコアポルノ映画に出演し始めた。そしてジョセフ・W・サルノ脚本・監督による『The Trouble With Young Stuff』、『SEXズームイン (All About Gloria Leonard)』やラドリー・メツガー監督の『ミスティ・ベートーベン』などの注目すべき作品に出演した。彼女は1980年代前半に引退するまでに、およそ36本の映画に出演し、コンスタンス・マネーレスリー・ボーベイシャロン・ミッチェルジェニファー・ウェルズサマンサ・フォックスなどの女優たちと共演した。

1977年から91年まで、レナードは「ハイソサエティ」誌の「出版者」を務めた。同誌は有名人のヌード写真やテレフォンセックスのような斬新な機軸を開拓した。

レナードは1989年から1992年の間、AFAA(Adult Film Association of America - アメリカの成人映画業界の同業者組合)の管理責任者を同組織が表現の自由連合(Free Speech Coalition)に併合されるまで務めた。1990年代に数年間離れた後、1997年に彼女は業界に戻り、1998年にFree Speech Coalitionの会長に選出された。彼女は映画『タブー・アメリカン・スタイル (Taboo, American Style)』でAFVA (American Film and Video Association)から最優秀女優賞を受賞し、後にAFVAの会長になった。

私生活[編集]

グロリア・レナードは、1980年代にポルノ映画監督のボビー・ホランダーと結婚していた。彼らは1990年に離婚した[1]

死去[編集]

レナードは最後となった年に、ハワイのワイメアに家を建てた。2014年1月31日、或いは2月1日未明、その家で重篤な脳卒中を起こした[2]。約24時間にわたり誰にも発見されず放置された後、近所の病院に運び込まれた。脳卒中により広範囲に及ぶ脳損傷が残り、生命維持装置を外された後、2014年2月3日に73歳で永眠した[3]

テレビ出演[編集]

  • Simon & Simon』 女性販売員役 - エピソード「Manna from Heaven (天の恵み)」(1984年)

受賞[編集]

  • 1985年 AFAA 最優秀主演女優賞 『タブー・アメリカン・スタイル』[4]
  • 1985年 CAFA 最優秀主演女優賞 『タブー・アメリカン・スタイル』[4]
  • 1985年 XRCO 最優秀主演女優賞 『タブー・アメリカン・スタイル』[4]
  • 1989年 XRCO殿堂顕彰[5]
  • AVN殿堂顕彰[6]
  • Legends of Erotica[7]

出演作の一部[編集]

  • 1976年 - 『ミスティ・ベートーベン (The Opening of Misty Beethoven)
  • 1977年 - 『ウォーターパワー/アブノーマル・スペシャル (Water Power)
  • 1977年 - 「クライマックス・パート4 (Joy)
  • 1977年 - 『The Trouble with Young Stuff
  • 1978年 - 『マラスキーノ・チェリー/夢性 (Maraschino Cherry)
  • 1978年 - 『SEXズームイン (All About Gloria Leonard)
  • 1981年 - 『ROOM MATES/ブルーコア (Roommates)
  • 1985年 - 『タブー・アメリカン・スタイル1 - 4 (Taboo American Style 1 - 4)

脚注[編集]

  1. ^ IMDb:グロリア・レナード略歴” (英語). 2008年8月21日閲覧。
  2. ^ Slotnik, Daniel E. (2014年2月5日). “Gloria Leonard, Publisher and Pornography Star, Dies at 73”. New York Times. 2020年8月29日閲覧。
  3. ^ Kernes, Mark (2014年2月5日). “Legendary Adult Actress Gloria Leonard Passes”. Adult Video News. 2020年8月29日閲覧。
  4. ^ a b c “rame awards list” (英語). http://www.rame.net/library/lists/best.html 2008年8月21日閲覧。 
  5. ^ “XRCO殿堂入りメンバー” (英語). http://www.bwdl.net/XRCO-2/hall.htm 2008年8月21日閲覧。 
  6. ^ “AVN殿堂入りメンバー” (英語). http://www.avnawards.com/index.php?content=halloffame 2008年8月21日閲覧。 
  7. ^ “Legends of Erotica” (英語). http://www.ainews.com/story/12687/ 2008年8月21日閲覧。