グローバル交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社グローバル交通
Global-Koutsu Co.,Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
343-0111
埼玉県吉川市中島3丁目63番地
設立 2004年(平成16年)6月18日
業種 陸運業
法人番号 7030001067079
事業内容 乗合バス事業
貸切バス事業
特定バス事業他
代表者 代表取締役社長 田島文夫
資本金 1,800万円
外部リンク http://www.globalbus.jp/
テンプレートを表示
グローバル交通の車両(三郷線)
グローバル交通の車両(特定運輸・朝日プラザガーデンシティ)

株式会社グローバル交通(グローバルこうつう)は、埼玉県吉川市に本社を置くバス事業者である。主に路線バス・貸切バス・特定バスの運行を行っている。

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)6月18日 : 設立。
  • 2005年(平成17年)10月 : 飯島興業から越谷流通団地線を譲受。
  • 2008年(平成20年)9月 : 越谷流通団地線が特定・一般混合路線に変更される。
  • 2009年(平成21年)4月 : 飯島興業から三郷線他2路線を譲受。
  • 2010年(平成22年)3月 : 蒲生駅 - 新越谷駅線を開業。
  • 2012年(平成24年)3月 : 吉川美南駅 - メディカルマイ・吉川駅線を開業。
  • 2018年(平成30年)
    • 5月 : 三郷線で2011年から続けてきたバス運行時刻を、三郷駅行き・新三郷駅行きともに減便をする。
    • 10月 : 三郷線で5月に引き続き減便をする。
    • 11月 : 運転手不足のため、三郷線で3回目となる減便をする。平日は1時間に概ね1本の運行となり、休日は土曜・日曜・祝日含め10本となった。
    • 12月:一般乗合旅客自動車運送事業者の法令違反により行政処分を受ける。
  • 2019年(平成31年)2月4日:運転手不足のため、三郷線で更なる減便をする。主に運行するのはピアラシティから三郷中央駅までとなり、新三郷駅からピアラシティまで、三郷駅から三郷中央駅までのバスは平日早朝の一便のみとなった。
  • 2019年(平成31年)3月27日:運転手の大量退職により三郷線以外の路線も減便。

バス路線[編集]

  • 三郷線
新三郷駅→)ピアラシティ - 三郷中央駅(←三郷駅
2019年2月4日よりピアラシティから三郷中央駅の折り返し運転が主となり、新三郷駅からピアラシティまで・三郷駅から三郷中央駅までの運行は平日の早朝一便のみとなった。
  • 吉川線
吉川駅北口 - 中央公民館 - 吉川市役所 - 総合体育館 - メディカルマイ
  • 小松川工業団地循環線
吉川駅北口 - 木売新田入口 - 工業団地 - なまずの里公園 - 吉川駅北口
吉川駅発平日16時以降(休日9時以降)は、上記の逆順(なまずの里公園先回り)となる。
  • 越谷流通団地循環線
新越谷駅東口 - 越谷流通団地 - 新越谷駅東口
平日の朝夕のみ運行。運賃は100円均一。
  • 蒲生駅 - 新越谷駅線
蒲生駅西口 - 七左一丁目 - 新越谷駅西口
  • 吉川美南駅 - メディカルマイ線
吉川美南駅東口 - 三輪野江 - メディカルマイ
  • 吉川美南駅 - 吉川駅線
吉川美南駅東口 - 三輪野江 - 鹿見塚 - 吉川駅北口

特定運輸[編集]

いずれも特定路線のため一般客の乗車はできない。

  • 南越谷駅 - 流通団地線
南越谷駅を起点とし、流通団地の周辺を循環するルートで運行されていた特定路線で、協同組合越谷卸センターから委託されて運行していた。主に組合員が通勤に利用していた。2005年10月より担当していたが、人員整理の為2018年3月末で廃止。同4月から大和観光自動車が運行している。
  • 朝日プラザガーデンシティ線
南越谷駅南口(新越谷駅東口)と朝日プラザガーデンシティを結ぶ路線。朝日プラザガーデンシティとは、1989年に落成した越谷市にある集合住宅である。
  • わらべや線
吉川駅南口とわらべやわらべや日洋の子会社)を結ぶ特定路線。わらべや従業員の送迎バスである。2005年から委託されている。
  • 県南卸売団地線
東武野田線(東武アーバンパークライン)七里駅から埼玉県南卸売団地協同組合へ組合員を輸送する特定路線。
七里駅ののりばは、「七里駅入口」バス停(国際興業バス)と同じ位置にある。