グローバル都市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グローバル都市(グローバルとし、: global city)とは、経済政治文化などにおけるグローバルな観点からの中枢機能のある都市のことである。グローバリゼーション時代の新しい都市概念の一つであり、都市社会学者のサスキア・サッセンなどから提唱されている。世界都市(せかいとし、: world city)ともいう。

目次

概要

上述の提唱ではグローバリゼーションを、戦略的な視点から地理的な条件で 1) 始まる土地、2) 促進する土地、3) 成立する土地、の三種類分類にすることができるとしている。このうち最も複雑な背景をもつのが 3 のグローバル化が成立する場所、つまりグローバルシティとしてGaWCなどで提唱されている。

世界都市という言葉が初めて用いたのはゲーテが1787年につくった「Weltstadt」からとジャン・ゴッドマンは紹介し、(The World cities,1966)の作者であるピーター・ホールは、パトリック・ゲデスの「Cities in Evolution,1915」にある「world city」からとする[1]

従来、世界的な大都市圏を表わす語の1つとして「メガシティ」があったが、これにグローバリゼーションという新しい視点を加えて「グローバルシティ」という表現を初めて使ったのは、1991年に都市社会学者のサスキア・サッセンがその著書『The Global City: New York, London, Tokyo』の中でのことである。

グローバル都市の特徴

GaWCなどが提唱している、グローバル都市とする顕著な特徴の主な点は以下の通り。

  • 都市名の国際的な知名度が高い。例:世界には「ロンドン」や「パリ」という名を冠した土地や地方自治体が数多く存在するが、「イギリスのロンドン」や「フランスのパリ」はいちいち国名を補足しなくてもそれが何かが自明である。「ポートランド」や「アレクサンドリア」などではそうはいかない。
  • 世界規模での国際貢献がある。例:ニューヨークには国連本部があり、またそのため各国の総領事館や代表部の数が他の都市と比べて桁違いに多い。
  • 通常数百万人規模の人口がある大都市であり、かつさらに大きな大都市圏の要として機能している場合が多い。
  • チャイナタウン」や「リトルイタリー」など、都市の内部に複数の移民コミュニティーや異文化圏が存在することが多い。またシンガポール、上海、香港、東京などは、都市自体が大規模国際ビジネスを引き付けることから、その土地本来の文化とは別に異邦人文化が形成されやすい傾向にある。

GaWC

ラフバラー大学で行われていた初期研究の成果をもとに、「グローバリゼーションと世界都市の研究グループおよびネットワーク」 (GaWC:Globalization and World Cities Study Group and Network) が世界都市の定義を定めてきた。 数々の研究を重ねてきたGaWCは、最新版を公表している[2]。主要な世界都市を第1級世界都市(4つのカテゴリ)、第2級世界都市(3つのカテゴリ)、第3級世界都市(3つのカテゴリ)に分類している。2010年4月13日、GaWCはこの格付けを更新し、更なる最新版を公表している。

グローバル都市インデックス

2010年8月、アメリカの外交専門誌フォーリンポリシーは、アメリカのコンサルティング会社A.T.カーニーなどと共に最新版のグローバル都市インデックス(THE GLOBAL CITIES INDEX 2010)を公表した。[3] 世界主要65都市を評価の対象としており、メトロポリスの人口規模や経済規模、グローバル大企業の本社数、金融市場文化への国際的な影響力、その都市がもつ人的資源や政治的影響力など都市の実力を総合的に評価している。研究結果によると、ニューヨークが世界最高であり、ロンドン、東京及びパリを加えた4都市が、真のグローバル都市となりうる高水準な都市としている。また上位10都市のうち、5都市がアジア太平洋地域から選ばれていることからも、グローバルな勢力が西から東へ傾きつつあるとも結論付けている。

順位 都市 順位 都市 順位 都市 順位 都市
1 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク 20 中華人民共和国の旗 上海 41 トルコの旗 イスタンブル 61 ベトナムの旗 ホーチミン市
2 イギリスの旗 ロンドン 22 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス 42 イタリアの旗 ミラノ 62 中華人民共和国の旗 深セン
3 日本の旗 東京 23 スウェーデンの旗 ストックホルム 43 エジプトの旗 カイロ 63 インドの旗 コルカタ
4 フランスの旗 パリ 24 スイスの旗 チューリッヒ 44 アイルランドの旗 ダブリン 64 バングラデシュの旗 ダッカ
5 香港の旗 香港 25 ロシアの旗 モスクワ 45 インドの旗 ニューデリー 65 中華人民共和国の旗 重慶
6 アメリカ合衆国の旗 シカゴ 26 スペインの旗 バルセロナ 46 インドの旗 ムンバイ
7 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス 27 アラブ首長国連邦の旗 ドバイ 47 日本の旗 大阪
8 シンガポールの旗 シンガポール 28 イタリアの旗 ローマ 48 マレーシアの旗 クアラルンプール
9 オーストラリアの旗 シドニー 29 オランダの旗 アムステルダム 49 ブラジルの旗 リオデジャネイロ
10 韓国の旗 ソウル 30 メキシコの旗 メキシコシティ 50 イスラエルの旗 テルアビブ
11 ベルギーの旗 ブリュッセル 31 カナダの旗 モントリオール 51 フィリピンの旗 マニラ
12 アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ 32 スイスの旗 ジュネーヴ 52 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ
13 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. 33 アメリカ合衆国の旗 マイアミ 53 インドネシアの旗 ジャカルタ
14 カナダの旗 トロント 33 ドイツの旗 ミュンヘン 54 コロンビアの旗 ボゴタ
15 中華人民共和国の旗 北京 35 ブラジルの旗 サンパウロ 55 ベネズエラの旗 カラカス
16 ドイツの旗 ベルリン 36 タイの旗 バンコク 56 ケニアの旗 ナイロビ
17 スペインの旗 マドリード 37 デンマークの旗 コペンハーゲン 57 中華人民共和国の旗 広州
18 オーストリアの旗 ウィーン 38 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン 58 インドの旗 バンガロール
19 アメリカ合衆国の旗 ボストン 39 中華民国の旗 台北 59 ナイジェリアの旗 ラゴス
20 ドイツの旗 フランクフルト 40 アメリカ合衆国の旗 アトランタ 60 パキスタンの旗 カラチ

世界の都市総合力ランキング

日本発のグローバル都市ランキングとして、財団法人森記念財団 都市戦略研究所は世界の都市総合力ランキング「Global Power City Index」を発表している。[4]2009年10月、世界の主要35都市を「経済」、「研究・開発」、「文化・交流」、「居住」、「環境」、「交通・アクセス」の6分野の総合評価で格付けしている。調査の対象となった35都市のランキングは以下の通り。

順位 都市 総合得点 順位 都市 総合得点
1 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク 330.4 21 中華人民共和国の旗 上海 224.1
2 イギリスの旗 ロンドン 322.3 22 アメリカ合衆国の旗 シカゴ 221.1
3 フランスの旗 パリ 317.8 23 カナダの旗 バンクーバー 219.1
4 日本の旗 東京 305.6 24 アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ 218.1
5 シンガポールの旗 シンガポール 274.4 25 日本の旗 大阪 215.1
6 ドイツの旗 ベルリン 259.3 26 中華人民共和国の旗 北京 211.4
7 オーストリアの旗 ウィーン 255.1 27 マレーシアの旗 クアラルンプール 204.1
8 オランダの旗 アムステルダム 250.5 28 イタリアの旗 ミラノ 203.5
9 スイスの旗 チューリッヒ 242.5 29 タイの旗 バンコク 199.1
10 香港の旗 香港 242.5 30 日本の旗 福岡 196.5
11 スペインの旗 マドリード 242.5 31 中華民国の旗 台北 195.9
12 韓国の旗 ソウル 242.1 32 ロシアの旗 モスクワ 179.5
13 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス 240.0 33 ブラジルの旗 サンパウロ 177.7
14 オーストラリアの旗 シドニー 237.3 34 インドの旗 ムンバイ 165.5
15 カナダの旗 トロント 234.6 35 エジプトの旗 カイロ 132.2
16 ドイツの旗 フランクフルト 232.9
17 デンマークの旗 コペンハーゲン 231.7
18 ベルギーの旗 ブリュッセル 229.9
19 スイスの旗 ジュネーヴ 229.7
20 アメリカ合衆国の旗 ボストン 226.2
部門別上位都市
順位 経済 研究・開発 文化・交流 居住 環境 交通・アクセス
1 ニューヨーク ニューヨーク ロンドン パリ ジュネーヴ パリ
2 東京 東京 ニューヨーク ベルリン チューリッヒ ロンドン
3 ロンドン ロンドン パリ バンクーバー ウィーン アムステルダム
4 香港 ソウル ベルリン チューリッヒ 東京 ニューヨーク
5 シンガポール ロサンゼルス シンガポール トロント ベルリン フランクフルト

グローバル都市調査

2010年3月、イギリス不動産大手のナイトフランクとアメリカのシティグループが最新のグローバル都市ランキングを公表している。[5]世界の主要40都市を対象にしており、ビジネス活動、政治力、研究・影響、生活の質の4部門を評価の対象にしており、総合得点により順位付けされている。

順位 都市 総合得点 順位 都市 総合得点
1 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク 151 21 メキシコの旗 メキシコシティ 76
2 イギリスの旗 ロンドン 149 22 ロシアの旗 モスクワ 75
3 フランスの旗 パリ 149 23 中華民国の旗 台北 73
4 日本の旗 東京 144 24 ブラジルの旗 サンパウロ 72
5 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス 122 25 トルコの旗 イスタンブル 70
6 ベルギーの旗 ブリュッセル 121 26 ドイツの旗 ミュンヘン 68
7 シンガポールの旗 シンガポール 119 27 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス 67
8 ドイツの旗 ベルリン 113 28 エジプトの旗 カイロ 64
9 中華人民共和国の旗 北京 113 29 アメリカ合衆国の旗 マイアミ 63
10 カナダの旗 トロント 112 30 イタリアの旗 ミラノ 59
11 アメリカ合衆国の旗 シカゴ 111 31 アラブ首長国連邦の旗 ドバイ 58
12 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. 111 32 アメリカ合衆国の旗 ボストン 58
13 韓国の旗 ソウル 103 33 イスラエルの旗 テルアビブ 45
14 香港の旗 香港 96 34 マレーシアの旗 クアラルンプール 43
15 ドイツの旗 フランクフルト 96 35 コロンビアの旗 ボゴタ 37
16 オーストラリアの旗 シドニー 92 36 インドの旗 ニューデリー 29
17 アメリカ合衆国の旗 サンフランシスコ 90 37 ブラジルの旗 リオデジャネイロ 28
18 タイの旗 バンコク 83 38 インドネシアの旗 ジャカルタ 23
19 中華人民共和国の旗 上海 83 39 インドの旗 ムンバイ 22
20 スイスの旗 チューリッヒ 79 40 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ 13
部門別上位都市
順位 ビジネス活動 政治力 研究・影響 生活の質
1 ニューヨーク ワシントンD.C. ニューヨーク パリ
2 ロンドン ニューヨーク ロンドン ベルリン
3 東京 ブリュッセル 香港 トロント
4 パリ 北京 パリ フランクフルト
5 シンガポール ロンドン 東京 東京

その他の評価基準

グローバル都市の基準については、明確に確立されたものがないのが現状であり、GaWCなどのリストなども独自の評価基準に基づいていることなどから、グローバル都市として利用するべき重要な指標が必ずしもすべて含まれているとは限らない。グローバル都市の基準として参考にするべき主な評価基準を提示してみることにする。

順位 市域
人口

(Proper)
都市圏
人口
都市
GDP
外国
出生率
物価の
高さ
世界上位
500企業の
本社数
地下鉄の
年間
輸送人員
空港の年間
利用者数

(空港別)
外国人
観光客数
1 ムンバイ 東京 東京 ドバイ 東京 東京 東京 アトランタ パリ
2 上海 ソウル ニューヨーク クウェートシティ 大阪 パリ モスクワ シカゴ ロンドン
3 カラチ メキシコシティ ロサンゼルス ドーハ モスクワ 北京 ソウル ロンドン バンコク
4 イスタンブル ニューヨーク シカゴ マナマ ジュネーヴ ニューヨーク ニューヨーク 東京 シンガポール
5 デリー ムンバイ ロンドン マイアミ 香港 ロンドン メキシコシティ パリ ニューヨーク
6 サンパウロ ジャカルタ パリ トロント チューリッヒ ソウル パリ ロサンゼルス 香港
7 モスクワ サンパウロ 大阪 マカオ コペンハーゲン マドリード 香港 ダラス イスタンブル
8 ソウル デリー メキシコシティ マスカット ニューヨーク トロント
チューリッヒ
大阪
モスクワ
ミュンヘン
北京 北京 ドバイ
9 北京 大阪 フィラデルフィア 香港 北京 ロンドン フランクフルト 上海
10 メキシコシティ 上海 サンパウロ バンクーバー シンガポール 上海 マドリード ローマ

脚注

  1. ^ 加茂利男『世界都市』有斐閣
  2. ^ 『The World According to GaWC 2008』 ([1]) に発表されている。
  3. ^ 米外交専門誌フォーリンポリシーによる報道([2]) に発表されている。
  4. ^  世界の都市総合力ランキング (Global Power City Index 2009)([3])
  5. ^  ナイトフランクによるグローバル都市ランキング (THE TOP 40 CITIES)([4])

関連項目

ウィキメディア・コモンズ

今日は何の日(4月21日

もっと見る

「グローバル都市」のQ&A