グローブライフ・パーク・イン・アーリントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
グローブライフ・パーク
イン・アーリントン
Globe Life Park in Arlington
レンジャーズ・ボールパーク・イン・アーリントン
施設データ
所在地 1000 Ballpark Way
Arlington, Texas 76011
座標 北緯32度45分04.12秒 西経97度04分56.96秒 / 北緯32.7511444度 西経97.0824889度 / 32.7511444; -97.0824889座標: 北緯32度45分04.12秒 西経97度04分56.96秒 / 北緯32.7511444度 西経97.0824889度 / 32.7511444; -97.0824889
起工 1992年4月24日
開場 1994年4月1日
所有者 Arlington Sports Facilities
Development Authority
グラウンド 天然芝
(Bermuda Tifway 419 grass)
建設費 1億9100万ドル
(アーリントン市:1億3500万ドル、
レンジャーズ:5600万ドル)
設計者 David M. Schwarz
Architectural Services 、HKS
建設者 Manhattan Construction Company
旧称
  • ザ・ボールパーク・イン・アーリントン(1994年 - 2004年5月)
  • アメリクエスト・フィールド・イン・アーリントン(2004年5月 - 2007年3月)
  • レンジャーズ・ボールパーク・イン・アーリントン(2007年3月 - 2014年2月)
使用チーム • 開催試合
MLB / テキサス・レンジャーズ(1994年 - 2019年)
XFL / ダラス・レネゲイズ英語版(2020年 - )
収容能力
49,200人
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 332 ft (約101.2 m)
左中間 - 390 ft (約118.9 m)
中堅 - 400 ft (約121.9 m)
右中間 - 377 ft (約114.9 m)
右翼 - 325 ft (約99.1 m)
バックネット - 60 ft (約18.3 m)
フェンス 左翼 - 14 ft (約4.3 m)
その他 - 8 ft (約2.4 m)

グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)は、アメリカ合衆国テキサス州アーリントンにある野球場MLBテキサス・レンジャーズが1994年から2019年まで本拠地としていた球場である。2020年からはXFLダラス・レネゲイズ英語版が本拠地とする。レンジャーズの2020年からの本拠地はこの球場からすぐ南に位置するグローブライフ・フィールドである。

1980年代後半、本拠地アーリントン・スタジアムの老朽化に伴い、レンジャーズが新球場建設を求めるロビー活動を開始。1990年10月24日に球団とアーリントン市が合意し、1992年4月24日に建設が開始され、1994年4月1日に開場した。

レンガと鉄骨を組み合わせた新古典主義の典型的な球場。テキサス州が19世紀前半に独立国だった時代の象徴「一つ星(ローンスター)」が至る所にみられる。

フィールドの特徴[編集]

クアーズ・フィールドコロラド州デンバー)と並び、MLB屈指の打者有利な球場である。テキサス州は空気が乾燥しているため、他の球場より打球の飛距離が伸び、球足も早くなる。特に右翼方向はタイガー・スタジアムを模して造られた「ホームラン・ポーチ」と呼ばれる屋根付き観客席がフィールドにせり出しているため、左打者に本塁打が出やすい。

夏には気温が摂氏40度を超えることもあるほど暑いことから、乾燥を防ぐために内野の土には水を撒いて水分を染み込ませるようにしている。

設備、アトラクション、演出[編集]

  • オフィスビル:外野センター後方に4階建てのオフィスビルが建っている。ニューオーリンズのフレンチクォーターを思わせるヨーロッパ風のビルで、1階に売店と入場窓口、2階と3階に賃貸オフィス、4階に球団事務所が入っている。
  • ポール:両翼のポールは旧球場アーリントン・スタジアムのものを使っている。

スタジアム名の変遷[編集]

1994年の開場時には、オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズに影響を受け[1]ザ・ボールパーク・イン・アーリントンThe Ballpark in Arlington )と名付けられた。2004年5月に住宅ローン会社のアメリクエスト・モートゲイジ社が球場の命名権を30年7500万ドルで買い取り、名称がアメリクエスト・フィールド・イン・アーリントンAmeriquest Field in Arlington )に変更された。

しかし2006年、レンジャーズ側が「アメリクエスト社の業績悪化」や「球団のブランド戦略」を理由に契約の解消を提案した。1年ほど続いた交渉は合意に達し、2007年3月19日に命名権の球団への返還が発表された[2]。新しい球場名にはチーム名の“レンジャーズ”が入ることとなった。

2014年2月5日にテキサス州の保険会社・グローブライフ社が10年間の命名権を取得し、「グローブライフ・パーク・イン・アーリントンGlobe Life Park in Arlington)」に改名した[3]

主要な出来事[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 藤澤文洋 『やっぱり凄い メジャーリーグ大雑学』 講談社<講談社+α文庫>、ISBN 4062564297、2000年、303頁。
  2. ^ Ameriquest Field renamed Rangers Ballpark in Arlington”. MLB.com Rangers Press Release (2007年3月19日). 2014年2月7日閲覧。
  3. ^ Welcome to Globe Life Park in Arlington”. MLB.com Rangers Press Release (2014年2月5日). 2014年2月7日閲覧。
  4. ^ Rangers retire Nolan Ryan's number 34”. MLB.com (2018年9月6日). 2020年5月30日閲覧。
  5. ^ Oakland Athletics at Texas Rangers Box Score, September 19, 1998”. Baseball-Reference.com. 2020年5月30日閲覧。
  6. ^ Detroit Tigers at Texas Rangers Box Score, May 8, 2004”. Baseball-Reference.com (2004年5月8日). 2020年5月30日閲覧。
  7. ^ Seattle Mariners at Texas Rangers Box Score, September 1, 2008”. Baseball-Reference.com (2008年9月1日). 2020年5月30日閲覧。
  8. ^ ソーサ 通算600号本塁打を放つ”. フランス通信社 (2007年6月21日). 2020年5月30日閲覧。
  9. ^ Seattle Mariners at Texas Rangers Box Score, September 1, 2008”. Baseball-Reference.com (2008年9月1日). 2020年5月30日閲覧。
  10. ^ Baltimore Orioles at Texas Rangers Box Score, April 15, 2009”. Baseball-Reference.com (2009年4月15日). 2020年5月30日閲覧。
  11. ^ 松井ショック…試合中に左翼席からファン転落死 スポーツニッポン、2011年7月9日配信、2015年8月30日閲覧。
  12. ^ Texas Rangers' Michael Young reaches 2,000-hit club thanks to hard work”. ESPN (2011年8月11日). 2020年5月30日閲覧。
  13. ^ A・ベルトレ 同じ球場で2度目のサイクル安打達成”. スポーツニッポン (2012年8月26日). 2020年5月30日閲覧。
  14. ^ ダル同僚のネーサン 通算300セーブ達成”. スポーツニッポン (2013年4月9日). 2020年5月30日閲覧。
  15. ^ レ軍リオスがサイクル安打”. 日刊スポーツ (2013年9月24日). 2020年5月30日閲覧。
  16. ^ ベルトレ、史上4人目の3度目サイクル!「素晴らしい夜だった」”. スポーツニッポン (2019-0-). 2020年5月30日閲覧。
  17. ^ ゴメスがサイクル安打 ダルビッシュ3勝目を援護”. 日刊スポーツ (2017年4月30日). 2020年5月30日閲覧。
  18. ^ レンジャーズのベルトレが3000安打 イチロー以来、31人目”. 日本経済新聞 (2017年7月31日). 2020年5月30日閲覧。
  19. ^ The Texas Rangers retire Ivan Pudge Rodriguez' No. 7 jersey”. ESPN (2017年8月13日). 2020年5月30日閲覧。
  20. ^ Lasorda on hand as Rangers retire Beltre's jersey”. ESPN (2019年6月9日). 2020年5月30日閲覧。
  21. ^ Feast your eyes on Mazara's 505-foot homer”. MLB.com (2019年6月21日). 2020年5月30日閲覧。
  22. ^ Michael Young to have number retired by Rangers”. MLB.com (2019年8月30日). 2020年5月30日閲覧。
  23. ^ Andrus' 300th stolen base” (英語). MLB.com (2019年9月26日). 2020年5月30日閲覧。
  24. ^ Watch: Nolan Ryan throws out Globe Life Park's final first pitch to Kenny Rogers”. en:The Dallas Morning News (2019年9月30日). 2020年5月30日閲覧。
前本拠地:
アーリントン・スタジアム
1972年 - 1993年
テキサス・レンジャーズの本拠地
1994年 - 2019年
次本拠地:
グローブライフ・フィールド
2020年(予定) -
先代:
スリー・リバース・スタジアム
MLBオールスターゲーム開催場
第66回(1995年
次代:
ベテランズ・スタジアム