ケイティ・レデッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケイティ・レデッキー Swimming pictogram white.svg
Katie Ledecky 2016d.jpg
選手情報
フルネーム Kathleen Genevieve Ledecky
ニックネーム Katie
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
泳法 自由形
生年月日 (1997-03-17) 1997年3月17日(20歳)
生誕地 アメリカワシントンD.C.
身長 178cm
体重 65kg
 
獲得メダル
女子 競泳
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック
2012 ロンドン 女子800m自由形
2016 リオデジャネイロ 女子200m自由形
2016 リオデジャネイロ 女子400m自由形
2016 リオデジャネイロ 女子800m自由形
2016 リオデジャネイロ 女子4×100mリレー
2016 リオデジャネイロ 女子4×200mリレー
世界水泳選手権
2013 バルセロナ 女子400m自由形
2013 バルセロナ 女子800m自由形
2013 バルセロナ 女子1500m自由形
2013 バルセロナ 女子4×200mリレー
2015 カザン 女子200m自由形
2015 カザン 女子400m自由形
2015 カザン 女子800m自由形
2015 カザン 女子1500m自由形
2015 カザン 女子4×200mリレー
2017 ブダペスト 女子400m自由形
2017 ブダペスト 女子800m自由形
2017 ブダペスト 女子1500m自由形
2017 ブダペスト 女子4×100mリレー
2017 ブダペスト 女子4×200mリレー
2017 ブダペスト 女子200m自由形
テンプレートを表示

ケイティ・レデッキーKatie Ledecky1997年3月17日 - )は、アメリカ合衆国競泳選手。自由形の選手としてロンドン五輪リオデジャネイロ五輪に出場し合計5個の金メダルを獲得した[1]。また、世界水泳選手権において女子では歴代最多の14個の金メダルを獲得した[2][3]ワシントンD.C.出身。

来歴[編集]

6歳から水泳を始める[1]。2012年6月の米国代表選考会で優勝し、アメリカ最年少の五輪代表となる[1]

初めてのオリンピック出場となった2012年ロンドン五輪では800m自由形に出場し、8分14秒63のタイムで金メダルを獲得。15歳で金メダリストになった[4]

2013年世界水泳選手権では800m自由形と1500m自由形で世界新記録を出すなど自由形で3個の金メダル(400m、800m、1500m)を獲得した。

2015年世界水泳選手権では自由形の200m、400m、800m、1500mを制し、競泳史上初の自由形4冠を達成。かつ800m、1500mで世界新記録、400mで大会新記録を樹立。

リオデジャネイロオリンピックでは200m、400m、800m自由形および4×200mフリーリレーで金メダル、4×100mフリーリレーで銀メダルを獲得した。特に800m自由形では予選から五輪新となる8分12秒86を記録すると、決勝では2位に11秒以上の大差をつける8分04秒79を記録し、自身の持つ世界記録を更新した。

2017年世界水泳選手権では400m、800m、1500m自由形および4×100m、4×200mフリーリレーの5種目で金メダルを獲得し、世界選手権における通算金メダル数は女子歴代最多を更新する14個となった[2][3]。また200m自由形でも銀メダルを獲得した。

自己ベスト[編集]

2016年8月12日現在.
長水路
種目 時間 大会 記録日 備考
100m自由形 53秒75 2016 Arena Pro Swim Series – Austin 2016年1月15日
200m自由形 1分53秒73 リオデジャネイロオリンピック 2016年8月9日
400m自由形 3分56秒46 リオデジャネイロオリンピック 2016年8月7日 WR
800m自由形 8分04秒79 リオデジャネイロオリンピック 2016年8月12日 WR
1500m自由形 15分25秒48 2015年世界水泳選手権 2015年8月4日 WR

人物[編集]

2016年8月24日、ワシントン・ナショナルズの本拠地ナショナルズ・パークで開催されたナショナルズ対ボルチモア・オリオールズの試合前の始球式を務めた[5]

脚注[編集]