ケイティ (2002年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ケイティ
Abandon
監督 スティーヴン・ギャガン
脚本 スティーヴン・ギャガン
製作 ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
リンダ・オブスト
エドワード・ズウィック
製作総指揮 リチャード・ヴェイン
音楽 クリント・マンセル
撮影 マシュー・リバティーク
編集 マーク・ワーナー
製作会社 スパイグラス・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
世界の旗 タッチストーン・ピクチャーズ,ブエナ・ビスタ・フィルム・ディストリビューション・カンパニー
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年10月28日
日本の旗 2003年11月29日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000
興行収入 $12,302,219[1]
テンプレートを表示

ケイティ』(原題:Abandon)は、アメリカ合衆国映画。原作はショーン・デズモンドの小説"Adams Fall"。なお、原著は映画化に際して"Abandon"に改題された[2]

あらすじ[編集]

女子大生ケイティのボーイフレンドのエンブリーは行方不明になり、ケイティは孤独を感じていた。一方、エンブリー失踪事件の捜査本部に新しくハンドラー刑事が入った。エンブリーは両親の遺産の入った口座を持っていたが、その口座から誰かが預金を引き出した形跡はなかった。ハンドラーとケイティは互いに特別な感情を抱くが、今度はケイティの友人ハリソンが行方不明になった。

キャスト[編集]

※()は日本語吹き替え

公開[編集]

この映画の週末興行成績は5,064,077ドルで、その週の週末興行成績ランキング第7位に入った[1]

評価[編集]

この映画には否定的な批評が多く寄せられ、「バラエティ」誌はこの映画を「『危険な情事』気取りの飾り立てた映画だ」と評した[3]

関連項目[編集]

  1. ^ a b Abandon (2002)”. Box Office Mojo. 2010年11月17日閲覧。
  2. ^ Savelloni, Matthew. "FROM PRINT TO SCREEN". Retrieved June 12, 2006.
  3. ^ McCarthy, Todd. "Abandon Review". Variety. October 18, 2002. Retrieved February 19, 2006.