ケイト・グリーナウェイ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ケイト・グリーナウェイ賞(ケイト・グリーナウェイしょう、Kate Greenaway Medal)は、イギリス絵本作家ケイト・グリーナウェイにちなんで1956年に英国図書館協会によって設立された賞。1年間にイギリスで出版された絵本のうち、特に優れたものの画家に対して贈られる。

受賞者一覧[編集]

  • 2020年 ショーン・タン, Tales from the Inner City(『内なる町から来た話』)
  • 2019年 ジャッキー・モリス英語版, The Lost Words
  • 2018年 シドニー・スミス英語版, Town is by the Sea(『うみべのまちで』)
  • 2017年 レイン・スミス(Lane Smith), There Is a Tribe of Kids(『こどものなかま』)
  • 2016年 クリス・リデル英語版, The Sleeper and the Spindle
  • 2015年 ウィリアム・グリル英語版, Shackleton's Journey(『シャクルトンの大漂流』)
  • 2014年 ジョン・クラッセン, This is Not My Hat(『ちがうねん』)
  • 2013年 レヴィ・ピンフォルド英語版, Black Dog(『ブラック・ドッグ』)
  • 2012年 ジム・ケイ英語版, A Monster Calls(『怪物はささやく』)
  • 2011年 グレアム・ベイカー=スミス (Grahame Baker-Smith), FArTHER
  • 2010年 フレイア・ブラックウッド英語版, Harry and Hopper(『さよならをいえるまで』)
  • 2009年 キャスリン・レイナー (Catherine Rayner), Harris Finds His Feet
  • 2008年 エミリー・グラヴェット英語版, Little Mouse's Big Book of Fears
  • 2007年 ミニ・グレイ英語版, The Adventures of the Dish and the Spoon
  • 2005年 エミリー・グラヴェット, Wolves(『オオカミ』)
  • 2004年 クリス・リデル, Jonathan Swift's "Gulliver"(『ヴィジュアル版 ガリヴァー旅行記』)
  • 2003年 シャーリー・ヒューズ英語版, Ella's Big Chance
  • 2002年 ボブ・グレアム英語版, Jethro Byrde, Fairy Child
  • 2001年 クリス・リデル, Pirate Diary(『海賊日誌 少年ジェイク,帆船に乗る』)
  • 2000年 ローレン・チャイルド, I Will Not Ever Never Eat a Tomato  (Charlie and Lola(『ぜったいたべないからね ― チャーリーとローラのおはなし』)
  • 1999年 ヘレン・オクセンベリー英語版, Alice's Adventures in Wonderland(『不思議の国のアリス』)
  • 1998年 ヘレン・クーパー英語版, Pumpkin Soup(『かぼちゃスープ』)
  • 1997年 P・J・リンチ英語版, When Jessie Came Across the Sea
  • 1996年 ヘレン・クーパー, The Baby Who Wouldn't Go To Bed(『いやだ あさまで あそぶんだぃ』)
  • 1995年 P・J・リンチ, The Christmas Miracle of Jonathan Toomey
  • 1994年 グレゴリー・ロジャース (Gregory Rogers), Way Home
  • 1993年 アラン・リー英語版, Black Ships Before Troy(『トロイアの黒い船団』)
  • 1992年 アンソニー・ブラウン, Zoo(『どうぶつえん』)
  • 1991年 ジャネット・アールバーグ英語版, The Jolly Christmas Postman(『ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス』)
  • 1990年 ゲイルー・ブライス (Gary Blythe), The Whales' Song(『くじらの歌ごえ』)
  • 1989年 マイケル・フォアマン英語版, War Boy: a Country Childhood(『ウォー・ボーイ 少年は最前線の村で大きくなった。』)
  • 1988年 バーバラ・ファース (Barbara Firth), Can't You Sleep Little Bear?(『ねむれないの?ちいくまくん』)
  • 1987年 アドリエンヌ・ケナウェイ英語版, Crafty Chameleon(『やったねカメレオンくん』)
  • 1986年 フィオナ・フレンチ (Fiona French), Snow White in New York(『スノーホワイト・イン・ニューヨーク』)
  • 1985年 Juan Wijngaard, Sir Gawain and the Loathly Lady
  • 1984年 エロール・ル・カイン, Hiawatha's Childhood(『ハイワサのちいさかったころ』)
  • 1983年 アンソニー・ブラウン, Gorilla(『すきですゴリラ』)
  • 1982年 マイケル・フォアマン, Long Neck and Thunder Foot and Sleeping Beauty and Other Favourite Fairy Tales(『ニョロロンとガラゴロン』)
  • 1981年 チャールズ・キーピング英語版, The Highwayman
  • 1980年 クェンティン・ブレイク, Mr Magnolia(『マグノリアおじさん』)
  • 1979年 ヤン・ピエンコフスキ英語版, Haunted House(『おばけやしき』)
  • 1978年 ジャネット・アールバーグ, Each Peach Pear Plum(『もものきなしのきプラムのき』)
  • 1977年 シャーリー・ヒューズ, Dogger(『ぼくのワンちゃん』)
  • 1976年 ゲイル・E・ヘイリー, The Post Office Cat(『郵便局員ねこ』)
  • 1975年 ヴィクター・アンブラス英語版, Horses in Battle and Mishka(『バイオリンひきのミーシカ』)
  • 1974年 パッチ・ハッチンズ英語版, The Wind Blew(『風がふいたら』)
  • 1973年 レイモンド・ブリッグズ, Father Christmas(『さむがりやのサンタ』)
  • 1972年 クリスティナ・タースカ (Krystyna Turska), The Woodcutter's Duck(『きこりとあひる』)
  • 1971年 ヤン・ピエンコフスキ, The Kingdom under the Sea(『海の王国』)
  • 1970年 ジョン・バーニンガム, Mr Gumpy's Outing(『ガンピーさんのふなあそび』)
  • 1969年 ヘレン・オクセンベリー, The Quangle Wangle's Hat and The Dragon of an Ordinary Family(『カングル・ワングルのぼうし』『うちのペットはドラゴン』)
  • 1968年 ポーリン・ベインズ, Dictionary of Chivalry(『西洋騎士道事典』)
  • 1967年 チャールズ・キーピング, Charley, Charlotte and the Golden Canary(『しあわせどおりのカナリア』)
  • 1966年 レイモンド・ブリッグズ, Mother Goose Treasury
  • 1965年 ヴィクター・アンブラス, The Three Poor Tailors
  • 1964年 ウォルター・ホッジス, Shakespeare's Theatre(『シェイクスピアの劇場 グローブ座の歴史』)
  • 1963年 ジョン・バーニンガム, Borka: The Adventures of a Goose With No Feathers(『ボルカ はねなしガチョウのぼうけん』)
  • 1962年 ブライアン・ワイルドスミス, A.B.C(『ブライアンワイルドスミスのABC』)
  • 1961年 アンソニー・メイトランド (Antony Maitland), Mrs. Cockle's Cat
  • 1960年 ジェラルド・ローズ (Gerald Rose), Old Winkle and the Seagulls(『ウィンクルさんとカモメ』)
  • 1959年 ウィリアム・ストッブズ英語版, Kashtanka and A Bundle of Ballads
  • 1957年 V・H・ドラモンド (V. H. Drummond), Mrs Easter and the Storks
  • 1956年 エドワード・アーディゾーニ, Tim All Alone(『チムひとりぼっち』)