ケイポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ケイポート
種類 株式会社
本部所在地 141-0031
東京都品川区西五反田7-18-2
京測ビル5階
設立 1983年
業種 小売業
法人番号 2010701018172 ウィキデータを編集
事業内容 処方調剤、医薬品、化粧品、日用品の販売
代表者 代表取締役社長 近藤宏司
資本金 1000万円
売上高 44億3,150万円(2017年8月期)
従業員数 200名
外部リンク http://www.kport.jp/
テンプレートを表示

株式会社ケイポートは、ドラッグストア(薬店)チェーン日本中小企業。

概要[編集]

京浜急行電鉄沿線と山手線沿線に展開する。 調剤事業、一般医薬品販売と化粧品日用品を販売する小規模店舗を主軸とする。 調剤併設店舗、調剤業務のみを行う処方箋薬局、調剤業務をせず薬剤師が従事する第1類医薬品以下の医薬品を取り扱う店舗、指定第2類医薬品を含む第2類医薬品以下の医薬品のみを取り扱う店舗がある。(化粧品専門店は現状ではない)

調剤併設店においては一般医薬品販売事業部に薬剤師が従事していない時間帯においても調剤事業部が営業中であれば、第1類医薬品の購入ができる。

調剤併設店でなく、処方箋薬局でもない店舗の場合には薬剤師が従事していない時間帯においてはそれを販売することができない。[1]


化粧品の取り扱いは都心部ほど専門性が高まる。 アルビオンコーセーブランドであるコスメデコルテ、シェルクルールといった専門性の高いメーカーの商品を取り扱う店舗がある。 ほとんどの場合取り扱い店舗には各メーカーの従業員が従事している。

一部の都心部の店舗では免税業務を行っている。 近年支払い方法の多様化が進み対応できる支払い方法が増えている。

前身は湊薬品(みなとやくひん)を冠する化粧品販売店。 創始者の近藤のアルファベット表記の頭文字Kと、旧社名である湊薬局の湊から英語のportをあわせたものが社名の由来となる。[2]

沿革[編集]

1985年9月有限会社ミナト薬品設立

1992年2月大田区東六郷に水門通り店オープン

1994年2月渋谷区恵比寿に恵比寿東口店オープン

1994年5月大田区蒲田に蒲田店オープン

1994年5月大田区蒲田に本部設立

1995年9月株式会社ケイポートドラッグマートに組織変更

1995年9月渋谷区恵比寿にエクセレント店オープン

1996年6月目黒区目黒に目黒店オープン

1997年9月品川区東五反田に東五反田駅前店オープン

2002年8月大田区大森中に梅屋敷店オープン

2004年6月川崎市川崎区昭和に東門前店オープン

2004年9月大田区多摩川に矢口店オープン

2005年4月品川区東五反田に五反田八ッ山通り店オープン

2006年5月品川区南品川に青物横丁店(調剤併設)オープン

2006年11月品川区西五反田に本部移設

2007年4月エクセレント店リニューアルオープンし調剤併設

2007年6月大田区雪谷に雪谷大塚店オープン

2007年7月江東区有明にTOC有明店(調剤併設)オープン

2007年9月目黒店リニューアルオープンし調剤併設

2008年6月品川区西五反田にTOC五反田店オープン

2009年10月品川区南品川に南品川三丁目店オープン

2010年8月品川区東五反田に薬局東五反田店(調剤併設)オープン

2018年4月株式会社ケイポートに社名変更

脚注[編集]

[ヘルプ]

備考[編集]