ケイ・コッツォリーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ケイ・フランチェスコ・コッツォリーノ(Kei Francesco Cozzolino、1987年11月9日 - )は、東京都出身のレーシングドライバー

人物[編集]

  • 身長177.0cm、体重70kg、血液型RH+O型。端整な顔立ちと明るい人柄に加え積極的な走りで若手ながらファンに人気の高いドライバーである。
  • 父は料理人でイタリア人のカルミネ・コッツォリーノ、母は日本人でケイも国籍は日本[1][2]
  • イタリア料理の腕は父親譲りで、フォーミュラ・ニッポンのシートを喪失した2011年は父の会社が運営しているイタリア料理店「カルミネ・表参道スタンド」の店長を務めている。
  • フォーミュラ・ニッポンのシートを喪失して以降はトヨタの育成プログラムからも外れ、散発的なスポット参戦こそあれどフルタイムのレースには恵まれず、一時はレース活動自体からも遠ざかっていた。
  • しかし2014年からランボルギーニのファクトリードライバーとして本格的にレース活動を再開。2017年からは木村武史率いるCARGUY RACINGにドライバー兼チームマネージャーとして参加。イタリア語が堪能で、通訳としてチーム間の交渉事にも関わる。また2018-2019年度のアジアン・ルマンで総合優勝し、ル・マン24時間レースに出場した。

レース戦績[編集]

  • 1999年 - カートレースデビュー
  • 2003年 - 全イタリアオープンカート選手権
  • 2006年 - フォーミュラトヨタ・レーシングスクール(FTRS) 受講
  • 2007年 - エッソ・フォーミュラ・トヨタシリーズ チャンピオン(#63 カルミネ・ルボーセFT/FT30 4A-GE)(3勝)
  • 2008年
  • 2009年
    • 全日本F3選手権・Cクラス ランキング4位(TODA FIGHTEX #2/ダラーラF308 MF204C)(1勝)
    • F3マカオGP参戦(Toda Racing #10)(リタイア)
  • 2010年 - 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン ランキング10位(Team Le Mans #7/スウィフト017.n RV8K)
  • 2012年 - 世界ツーリングカー選手権スポット参戦(第12戦ギア・レース・オブ・マカオ BMW 320 TC)
  • 2015年 - ランボルギーニ・スーパートロフェオ・ヨーロッパシリーズ(ヴィンチェンゾ・ソスピリ・レーシング / ランボルギーニ・ウラカン LP620-2 スーパートロフェオ[3]
  • 2016年
    • SUPER GT・GT300クラス<Rd.1,2>(DIRECTION RACING / ランボルギーニ・ウラカンGT3)
    • アジアン・ル・マン・シリーズ GTクラス ランキング8位(ヴィンチェンゾ・ソスピリ・レーシング / ランボルギーニ・ウラカンGT3)
    • ランボルギーニ・スーパートロフェオ・ヨーロッパシリーズ(ヴィンチェンゾ・ソスピリ・レーシング / ランボルギーニ・ウラカン LP620-2 スーパートロフェオ)
  • 2017年 - ブランパンGTシリーズ・アジア ランキング20位 (CARGUY Racing #777 /ランボルギーニ・ウラカンGT3)(Rd4富士 優勝) 
  • 2018年 ‐ SUPER GT・GT300クラス<Rd.2 スポット参戦>(CARGUY Racing #777 CARGUY ADA NSX GT3/ホンダ・NSXGT3
  • 2019年

全日本フォーミュラ3選手権[編集]

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
2008年 NOW MOTOR SPORT トヨタ C FSW1
3
FSW2
5
AUT1
2
AUT2
4
SUZ1
6
SUZ2
3
TRM1
8
TRM2
4
OKA1
7
OKA2
7
SUZ1
5
SUZ2
Ret
TRM1
6
TRM2
6
FSW1
3
FSW2
4
SUG1
6
SUG2
Ret
6位 133
2009年 TODA RACING 無限 C FSW1
4
FSW2
4
OKA1
4
OKA2
4
SUZ1
5
SUZ2
5
FSW1
5
FSW2
Ret
SUZ1
2
SUZ2
5
TRM1
2
TRM2
1
AUT1
4
AUT2
3
SUG1
4
SUG2
4
4位 66

フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2010年 Team LeMans SUZ
Ret
TRM
10
FSW
8
TRM
13
SUG
7
AUT
4
SUZ1
13
SUZ2
14
10位 8

SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2016年 LAMBORGHINI Team DIRECTION Shift ランボルギーニ・ウラカン GT3 GT300 OKA
16
FSW
17
SUG FSW SUZ
19
CHA TRM TRM NC 0
2018年 CARGUY Racing ホンダ・NSX GT3 GT300 OKA FSW
26
SUZ CHA FSW SUG AUT
TRM
NC 0

脚注[編集]