ケラトアカントーマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケラトアカントーマ
Keratoacanthoma 2.jpg
Keratoacanthoma.
分類および外部参照情報
診療科・
学術分野
腫瘍学, 皮膚科学
ICD-10 D23 (ILDS D23.L71) (ICD10.v4 L85.8)
ICD-9-CM 238.2
DiseasesDB 29383
eMedicine derm/206
Patient UK ケラトアカントーマ
MeSH D007636

ケラトアカントーマ(、: Keratoacanthoma)は、中年男性の顔面に好発し急速に増大する、ドーム状の隆起結節[1][2]

概要[編集]

顔面に好発し、数か月で急速に成長、2cm径に達する[1]有棘細胞癌と臨床的・組織的に酷似する[1][2]

治療[編集]

数か月で自然消褪するが、有棘細胞癌と臨床的にも、組織学的にも酷似する事を考慮し、手術による全摘が第一選択である[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 南山堂医学大辞典 第12版 ISBN 978-4525010294
  2. ^ a b c 医師国家試験のためのレビューブック マイナー メディック・メディア V-94 ISBN 978-4896325485

関連項目[編集]