ケルンテンの夏音楽祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

ケルンテンの夏(ケルンテンのなつ, Carinthischer Sommer)は、オーストリアケルンテン州で開かれる音楽祭・文化祭。毎年7月8月にオシアッハ、フィラッハ(1972年より)、また近年はケルンテン州の他の街にても開催される。

1969年に、オシアッハ湖畔のオシアッハ修道院跡の修道院付教会(シュティフト)の再建記念コンサートが開かれたことがきっかけで、その後定期的に行われるようになった。このコンサートに呼ばれたのは、ピアニストヴィルヘルム・バックハウスで、6月26日6月28日に演奏会を開いたが、28日のコンサートで心臓発作を起こし、コンサートは何とか完遂させたものの7日後に逝去したため、ケルンテンの夏音楽祭の第1回のコンサートは、彼の最後のコンサートになった。

過去の主な参加者には、クラウディオ・アバドレナード・バーンスタインジャン・フランセジェームズ・ゴールウェイギドン・クレーメルエルンスト・クルシェネククリスタ・ルートヴィヒロリン・マゼールズービン・メータリッカルド・ムーティロジャー・ノリントンホルスト・シュタインなどがあげられる。日本人では1989年に本名徹次指揮)が、2003年に高橋礼恵(ピアノ)などが参加している。

今日は何の日(1月28日

もっと見る

「ケルンテンの夏音楽祭」のQ&A