ケン・コーポレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ケン・コーポレーション
Ken Corporation Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
106-8640
東京都港区西麻布一丁目2番7号
設立 1972年(昭和47年)12月
業種 不動産業
法人番号 2010401009397
事業内容 住宅・オフィスの賃貸仲介
高級不動産の売買仲介
不動産に関する総合的コンサルティング業務
代表者 佐藤繁(代表取締役社長
資本金 5億1,376万円
売上高 193億円(平成19年11月度)
従業員数 480名(2017年2月現在)
主要子会社 ケン不動産リース株式会社
アール・エー・アセット・マネジメント株式会社
ケン不動産投資顧問株式会社
外部リンク https://www.kencorp.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ケン・コーポレーション: Ken Corporation Ltd.)は、東京都港区に本社を置く不動産会社

賃貸であれば月額30万円、販売であれば1億円を超えるような高額物件を主力に取り扱う、総合シンクタンク。特に、外国人向け高級物件の賃貸仲介業務においては日本でも草分け的な存在である。

沿革[編集]

  • 1972年(昭和47年)8月 - 1964年に早稲田大学第一政経学部を卒業した田中健介が株式会社ケン・コーポレーションを創業、社長となる[1]
  • 2013年(平成25年)
    • 9月 - 佐藤繁副社長が社長に、田中は代表取締役会長にそれぞれ就任[1]
    • 12月25日 - 田中健介逝去[1]

関連会社[編集]

  • ケン不動産リース
  • アール・エー・アセット・マネジメント
  • ケン不動産投資顧問
  • ケン賃貸保証サービス
  • ケイエヌプロパティー
  • ケン・ヒューマンサービス
  • シブヤテレビジョン
  • ケンメディア
  • プレミア・ビューティ・アンド・スパ

保有物件の保存に関する議論[編集]

2014年5月、2013年中に取得した旧「日東倉庫日本大通倉庫」(旧「三井物産横浜支店倉庫」、1910年竣工)および旧「三井物産横浜ビル」のうち、前者を解体する意向であることが横浜市に伝えられたが、これらの建物群に対する文化財としての価値を評価する立場から、解体すべきではないという声が挙がっている。

いずれも設計は遠藤於莵が行ったもので、まず倉庫の建設において鉄筋コンクリート造・煉瓦造・木造を用いたのち、ビルの建設において全面的に鉄筋コンクリート造を採用したものである。日本における鉄筋コンクリート造の成立過程を示すもの、さらには世界的にも最初期とされる鉄筋コンクリート造であることから、2014年7月には日本建築学会が横浜市と当社などに対して保存要望書を提出しているほか、市教委は市の文化財への指定を望んでいるとされる。[2][3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]