ケヴィン・コンスタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケヴィン・コンスタン Football pictogram.svg
Kévin Constant (cropped).jpg
ミラン時代(2012年)
名前
ラテン文字 Kévin Constant
基本情報
国籍 ギニアの旗 ギニア
フランスの旗 フランス
生年月日 (1987-05-15) 1987年5月15日(31歳)
出身地 フランスの旗 フレジュス
身長 184cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム イランの旗 トラークトゥール・サーズィーFC
ポジション MF / DF (DMF, LSB)
背番号 70
利き足 左足
ユース
フランスの旗 トゥールーズ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 フランスの旗 トゥールーズ 4 (0)
2008-2010 フランスの旗 シャトールー 79 (15)
2010-2011 イタリアの旗 キエーヴォ 32 (2)
2011-2012 イタリアの旗 ジェノア 21 (1)
2012-2014 イタリアの旗 ミラン 45 (0)
2014-2015 トルコの旗 トラブゾンスポル 22 (0)
2016 イタリアの旗 ボローニャ 7 (0)
2017 スイスの旗 シオン 18 (2)
2017-2018 スイスの旗 シオン U-21 11 (0)
2019- イランの旗 トラークトゥール・サーズィー 0 (0)
代表歴2
2004  U-17フランス 3 (1)
2007- ギニアの旗 ギニア 27 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月5日現在。
2. 2016年2月12日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケヴィン・コンスタンKévin Constant, 1987年5月15日 - )は、フランスヴァール県フレジュス出身のギニア代表サッカー選手トラークトゥール・サーズィーFC所属。ポジションはMFDF(守備的ミッドフィールダー及び左サイドバック)。

経歴[編集]

キャリア初期[編集]

トゥールーズFCの下部組織でプレーしトップチームデビューしたが、出場機会が限られていた為契約を解除しLBシャトールーに活躍の場を移した。2010年9月、セリエAACキエーヴォ・ヴェローナレンタル移籍した。イタリア挑戦初年度でそのプレーをACミランなど複数のクラブに評価されると、2011年7月1日にジェノアCFCへ完全移籍した[1]。これに伴いジェノアはフランチェスコ・アチェルビをトレードの形でキエーヴォへ放出している。

ミラン[編集]

2012年7月にミランへレンタル移籍。同クラブでは左サイドバックで起用されレギュラーに定着した。これを受けてミランは2013年1月26日にジェノアとの取引で当時ミラン所属であったアチェルビの放出とコンスタンの共同保有権獲得を発表した[2]

2013年7月27日、ロドニー・ストラッサーとのトレードでミランに完全移籍することが決定した[3]

トラブゾンスポル[編集]

2014年8月5日、トラブゾンスポル・クラブへ移籍した[4]。翌年11月17日に同クラブとの契約を解除して以降はフリーとなった[5]

ボローニャ[編集]

2016年2月1日にボローニャFCに加入しイタリアに復帰した[6]。契約期間は2015-16シーズン末までで、2年間の延長オプションが付帯する。

シーズン終了後、オプションは行使されずボローニャを退団。ASサンテティエンヌの練習に参加したが入団には至らなかった。また各国クラブから寄せられた複数のオファーに関しても、代理人を名乗る虚偽の人物の関与といった事案に不信を抱き全て拒否している[7]

シオン[編集]

2017年2月15日にFCシオンと延長オプション付きの2年契約を締結した[8]。10月25日にガブリが新監督に就任すると、翌月にはロベルト・アクアフレスカらと共にトップチームの構想外となった[9]

トラークトゥール・サーズィー[編集]

2017-18シーズンを以てスイスを去ると半年間フリーとなったが、2019年1月4日にトラークトゥール・サーズィーFCと3年半の契約を締結した[10]

代表歴[編集]

2004年、U-17フランス代表の一員としてサミル・ナスリハテム・ベン・アルファカリム・ベンゼマジェレミー・メネズらと共にUEFA U-17欧州選手権に優勝。

A代表ではギニア代表を選択し、2007年10月14日に行われた親善試合・セネガル戦でデビュー。2010年10月10日アフリカネイションズカップ2012予選のナイジェリア戦で代表初ゴールを記録した。

タイトル[編集]

U-17フランス代表

脚注[編集]

  1. ^ ジェノア、ミランも関心のキエーヴォMFを獲得”. Goal.com (2011年7月2日). 2019年1月5日閲覧。
  2. ^ ミラン、アチェルビ放出が正式発表”. Goal.com (2013年1月27日). 2013年3月20日閲覧。
  3. ^ ミラン、コンスタンを完全獲得”. Goal.com (2013年7月28日). 2019年1月5日閲覧。
  4. ^ ミラン、コンスタンがトルコへ アルメロを獲得か”. Goal (2014年8月6日). 2014年8月6日閲覧。
  5. ^ UFFICIALE: Trabzonspor, rescinde Kevin Constant”. TuttoMercatoWeb.com (2015年11月17日). 2016年2月12日閲覧。
  6. ^ UFFICIALE: Bologna, preso Constant: ha firmato fino al 2018”. TuttoMercatoWeb.com (2016年2月1日). 2016年2月12日閲覧。
  7. ^ 無所属状態のコンスタン「僕のサインを偽造したやつまでいた」トラブル被害を明かす/独占インタビュー”. Goal.com (2016年12月15日). 2019年1月5日閲覧。
  8. ^ 元ミランのギニア代表DFコンスタンがスイスのシオンに加入”. 超ワールドサッカー (2017年2月15日). 2019年1月5日閲覧。
  9. ^ Sion, il nuovo tecnico ne fa fuori 7: out anche Acquafresca e Constant”. Goal.com (2017年11月23日). 2019年1月5日閲覧。
  10. ^ Kevin Constant rebondit en Iran en signant au Tractor Sazi”. L'Équipe (2019年1月4日). 2019年1月5日閲覧。