ケヴェン・メアラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ケヴェン・メアラム

ケヴェン・メアラムKeven Filipo Mealamu 1979年3月20日 - )は、ニュージーランド出身のラグビー選手。ポジションはフッカー(HO)

人物[編集]

1979年3月20日、トコロアで生まれる。
身長181cm、体重106kg。

キャリア[編集]

アオレレ・カレッジ卒業、在学中の1995年にラグビー16歳以下ニュージーランド代表に、1996年には高校代表に選出。この時のポジションはフランカーだったが、その後フッカーに転向。

1999年ニュージーランド州代表選手権(現ITM CUP)のオークランド州代表チームに入り、ノースハーバー戦でデビュー。2000年、21歳以下代表とニュージーランドA代表に選出される。同年スーパー12(現スーパーラグビー)のブルースに入り、2年後の2002年チーフスへ移籍。同年、オールブラックスに初選出、11月23日のウェールズ戦でデビュー。

2003年、スーパー12のブルースに戻る。2006年のスーパー14からはブルースのキャプテンを、2008年スコットランド戦ではリッチー・マコウにかわり代表キャプテンを務める。

ラフプレイ[編集]

2005年ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズニュージーランドツアーでの、6月25日のオールブラックス戦で、ライオンズのブライアン・オ’ドリスコルが肩を負傷、オールブラックスのキャプテン、タナ・ウマガとメアラムが危険なタックルをしたとしてIRBの審議にかけられるも処分保留。
2010年イングランド戦では、相手選手に頭突きをして、IRBが審議、当初は4週間のところ2週間の出場停止処分を受ける。

関連項目[編集]

リンク[編集]