ゲオルギ・ジキヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲオルギ・ジキヤ Football pictogram.svg
Russia-New Zeland (15) (cropped).jpg
名前
本名 Georgi Tamazovich Dzhikiya
ラテン文字 Georgi Dzhikiya
ロシア語 Георгий Тамазович Джикия
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
ジョージア (国)の旗 ジョージア
生年月日 (1993-11-21) 1993年11月21日(24歳)
出身地 モスクワ
身長 188cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCスパルタク・モスクワ
ポジション DF
背番号 14
ユース
2003-2010 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 0 (0)
2011-2013 ロシアの旗 ロコモティフ2モスクワ 64 (2)
2014 ロシアの旗 スパルタク・ナリチク 8 (0)
2014-2015 ロシアの旗 Khimik Dzerzhinsk 31 (2)
2015-2016 ロシアの旗 アムカル 38 (3)
2017- ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 8 (0)
代表歴2
2017- ロシアの旗 ロシア 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゲオルギ・タマゾヴィチ・ジキヤGeorgi Tamazovich Dzhikiya1993年11月21日 - )は、ロシアモスクワ出身のプロサッカー選手ロシア代表FCスパルタク・モスクワ所属。ポジションは、ディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

FCロコモティフ・モスクワのユースチームで育成され、2011年5月にプロデビュー[1]。その後、ロシア国内のクラブを渡り歩き、2016年12月から現所属のFCスパルタク・モスクワでプレーしている[2]

2018年1月18日、アラブ首長国連邦ドバイで行われた上海上港集団足球倶楽部との練習試合で左膝の前十字靭帯を断裂し、自国開催の2018 FIFAワールドカップ出場が絶望的となった[3]

代表[編集]

2016年11月、ロシア代表初招集[4]。2017年6月に開催されたハンガリーとの親善試合で初キャップ。

タイトル[編集]

スパルタク・モスクワ

脚注[編集]

  1. ^ Career Summary”. Russian Football Union (2011年8月7日). 2011年8月7日閲覧。
  2. ^ ru:ГЕОРГИЙ ДЖИКИЯ СТАЛ ИГРОКОМ «СПАРТАКА»” (Russian). FC Spartak Moscow (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  3. ^ W杯開催国ロシア、大変だ…代表主力DFが靭帯断裂で欠場へ” (Japanese). Qoly.jp (2018年1月19日). 2018年1月20日閲覧。
  4. ^ Состав на Катар и Румынию” (Russian). Russian Football Union (2016年11月1日). 2016年11月1日閲覧。