ゲオルギ・テナーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 柔道
オリンピック
1988 ソウル 71kg級
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 71kg級

ゲオルギ・テナーゼ(Giorgi Tenadze 1962年5月24日 - ) は、旧ソ連グルジア共和国(現在のジョージアポティ出身の柔道選手。現役時代は71kg級の選手。身長172cm[1]

人物[編集]

1988年ソウルオリンピックでは3回戦で古賀稔彦と対戦して、極端な左変形の組み手から古賀の攻めを封じて、小外掛で有効と効果を取って破った。準決勝では今大会優勝したフランスのマルク・アレクサンドルに効果で敗れるも、3位決定戦ではハンガリーのハイトシュ・ベルタラン三角絞で一本勝ちして銅メダルを獲得した[1]。1989年の世界選手権では古賀と対戦することはなかったものの3位となった。

主な戦績[編集]

脚注[編集]