ゲオルク・トーマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
西ドイツの旗 西ドイツ
男子 ノルディック複合
オリンピック
1960 スコーバレー 個人
1964 インスブルック 個人
ノルディックスキー世界選手権
1966 Oslo 個人

ゲオルク・トーマ(Georg Thoma、1937年8月20日 - )は、ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州ヒンターツァルテン出身の元ノルディック複合スキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

西ドイツ代表として1960年スコーバレーオリンピックで金メダルを獲得し、同年のドイツスポーツマンオフザイヤーを受賞した。1964年インスブルックオリンピックでは銅メダルを獲得した。この年には、ホルメンコーレン・メダルを受賞(ヴェイッコ・カンコネン、エーロ・マンティランタ、ハルボル・ナースと同時受賞)している。

ホルメンコーレン大会のノルディック複合で1963年、1964年、1965年と優勝し、1966年ノルディックスキー世界選手権で金メダルを獲得して4連覇を達成した。これは、1912年-1915年のLauritz Bergendahl(ノルウェー)以来2人目の快挙である(ビャルテ・エンゲン・ビークが1996年-2000年に5連覇を達成し、新記録とした)。

トーマはジャンプを得意とし、純ジャンプのドイツ選手権で1960年、1961年、1963年の3回優勝している。1987年、ノルディックスキー世界選手権のベストコメンテーター賞(w:de:Goldener Gong)を受賞した。

スキージャンプの元オリンピックメダリストであるディーター・トーマは甥に当たる。

関連書籍[編集]

  • Jauch, Gerd: Georg Thoma. Vom Hütejungen zum Skikönig, Freiburg im Breisgau 1990
  • Gustl Berauer: Georg Thoma, Frankfurt/M. ; Wien : Limpert, 1961
  • 1987 - Goldener Gong als Bester TV-Kommentator der Nordischen Ski-WM