ゲオルゲ・クライオヴェアヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲオルゲ・クライオヴェアヌ Football pictogram.svg
名前
愛称 ジカ (Gică)
ラテン文字 Gheorghe Craioveanu
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1968-02-14) 1968年2月14日(49歳)
出身地 フネドアラ県
身長 182cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション FW
代表歴
1993-1999 ルーマニアの旗 ルーマニア 25 (4)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゲオルゲ・クライオヴェアヌGheorghe 'Gică' Craioveanu1968年2月14日 - )は、ルーマニアフネドアラ県出身の元サッカー選手ルーマニア代表。ポジションはFW

経歴[編集]

ルーマニア時代

ウニヴェルシタテア・クライオヴァに所属していた1991年、ルーマニアリーグで優勝した。このとき彼は13試合に出場して3得点した。1991-92シーズンはUEFAチャンピオンズカップに出場したが、1回戦でキプロスのアポロン・リマソールに2試合合計2-3で敗れた[1]。1993-94シーズンは21得点、1994-95シーズンは27得点でそれぞれ得点王に輝いた。しかしクラブは両シーズンともステアウア・ブカレストに次ぐ2位で優勝を逃した。UEFAカップには1994-95シーズンに出場し、予選でディナモ・トビリシに敗れて敗退した[2]

スペイン時代

1995年にスペインのレアル・ソシエダに移籍した。レアルでは移籍初年度の1995-96シーズンに11得点し、3シーズンで26得点を挙げた。1998年、ビジャレアルCFに移籍した。1998-99シーズンは13得点を挙げたが、クラブはセグンダ・ディビシオン(2部)に降格した。1シーズンでプリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したが、昇格してから2シーズンは出場時間がめっきり減った。ビジャレアルCFでの4シーズンで28得点した後、2002年にセグンダ・ディビシオンのヘタフェCFに移籍した。2002-03シーズンは9得点した。2004年にプリメーラ・ディビシオンに昇格し、2シーズンを1部で過ごした後に引退した。彼はヘタフェに住んでいる。スペイン人女性との間にふたりの子どもがいるが、彼女とは離婚した。

代表

ルーマニア代表には、1993年9月8日のフェロー諸島戦でデビューした。25試合に出場し、4得点を挙げた。そのうちの3得点はリヒテンシュタインから奪ったものである。1998年、フランスW杯に出場した。2000年以降は代表から遠ざかった。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

ウニヴェルシタテア・クライオヴァ

脚注[編集]