ゲストとゲスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ゲストとゲスト
ジャンル トークバラエティ番組
放送時間 月曜 25:51 - 26:21(30分)
放送期間 2012年4月2日 - 2012年9月24日(25回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 加地倫三
プロデューサー 清水克也
山岡重樹
加地倫三
ナレーター 山瀬まみ
音声 ステレオ放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ゲストとゲスト』は、2012年4月2日から同年9月24日までテレビ朝日の『ネオバラ2』枠で放送されていたトークバラエティ番組。全25回。放送時間は毎週月曜 25時51分 - 26時21分(日本標準時)。

概要[編集]

毎回ミュージシャンお笑い芸人が1人ずつ出演し、トークを通じて互いの仕事内容に関する深いネタを引き出しあっていた深夜番組である。出演ゲストは基本的に毎回異なっていたが、2週連続で同じゲストが出演した例もある。

2012年9月18日、本番組に出演したゲストのうち、4組のゲストが行ったトークを掲載した関連書籍『深ボリ』がマガジンハウスから発売された(ISBN 978-4-8387-2496-3)。

ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

番組終了時のスタッフ[編集]

  • ナレーター:山瀬まみ
  • 構成:高須光聖、町田裕章、奈佐はぢめ
  • TD:錦戸浩司
  • CAM:加藤英昭、住田清志、熱田大、辻稔
  • AUD:吉村歩
  • VE:齋藤弘幸
  • 照明:鈴木敏也
  • 美術デザイン:出口智浩
  • 美術進行:山本和記
  • CG:横井勝
  • 編集:竹内敏雅
  • MA:松田直起
  • 音効:栗田勇児
  • テロップ:リトルベア
  • 編成:寺田伸也、池田佐和子
  • 宣伝:望野智美
  • TK:長谷川夏子
  • 協力:サンフォニックス、ロッコウプロモーション
  • ディレクター:藤沢浩一、近藤大輔、恒見聖子
  • プロデューサー・ディレクター:山岡重樹
  • 演出・プロデューサー:加地倫三
  • 製作著作:テレビ朝日

途中まで参加していたスタッフ[編集]

  • 編成:吉村周
  • プロデューサー:清水克也

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 備考
関東広域圏 テレビ朝日 (EX) テレビ朝日系列 月曜 25時51分 - 26時21分 2012年4月2日 製作局
福岡県 九州朝日放送 (KBC) 水曜 25時50分 - 26時20分 2012年4月18日 13日遅れ
大分県 大分朝日放送 (OAB) 金曜 25時20分 - 25時50分[1] 2012年5月4日 32日遅れ
北海道 北海道テレビ (HTB) 金曜 24時50分 - 25時20分[2]
土曜 24時45分 - 25時15分[3]
2012年9月28日 いずれも単発放送

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝まで生テレビ!』が放送される週には休止。
  2. ^ 2012年9月28日に第7回を、同年10月19日に第16回を、同年11月30日に第13回を、2013年2月22日に第24回を放送。
  3. ^ 2013年2月16日に第22回を放送。
テレビ朝日 月曜25:51枠(『ネオバラ2』月曜)
前番組 番組名 次番組
マニュアル劇団
(2011年10月3日 - 2012年3月26日)
ゲストとゲスト
(2012年4月2日 - 2012年9月24日)
ショナイの話
(2012年10月1日 - 2013年3月25日)