ゲルト・ザイフェルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゲルト・ザイフェルト(1980年)

ゲルト・ザイフェルトGerd Seifert, 1931年10月17日 - 2019年2月28日)は、ドイツホルン奏者[1]

ハンブルクの生まれ。当時ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団で首席ホルン奏者を務めていたアルベルト・デッシャーの薫陶を受ける。1946年から地元の歌劇場のホルン奏者を務め、1948年からデュッセルドルフ・フィルハーモニー管弦楽団に加わり、1964年まで首席奏者を務めた。1956年にはミュンヘン国際音楽コンクールのホルン部門で優勝を果たし、1961年よりバイロイト音楽祭のオーケストラに加わった。1964年から1996年までベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務め、1970年から2003年までベルリン芸術大学とベルリン・フィルハーモニー管弦楽団附属のアカデミーで教鞭をとった。引退後、2005年から2006年まではスペインバルセロナリセウ大劇場でのソロ活動や、シンガポール交響楽団での名誉ソロ奏者として活動した[2]

2019年2月28日、ベルリンにて死去。87歳没[2]

[編集]

  1. ^ tower.jp
  2. ^ a b “Hornist Gerd Seifert verstorben” (ドイツ語). pizzicato.lu. (2019年3月4日). https://www.pizzicato.lu/hornist-gerd-seifert-verstorben/ 2019年3月5日閲覧。